こんにちは太田空です。

今日は奥多摩のGW混雑についてお送りします。

 

奥多摩混雑14

 

ゴールデンウィークの穴場スポットとして、一部のマニアに有名な奥多摩。

でもそれって、マニアだからこそ使いこなせる穴場観光スポットなんですね。

 

その辺の事情を知らないと・・・ 地獄を見ますよ~( ゚Д゚)

特にマイカーで行く人は、連休の奥多摩が人生のトラウマになっちゃうかも?

 

そこで今回は、奥多摩の知られざる「GW混雑」についてまとめてみました。

 

ゴールデンウィークの奥多摩の混雑

奥多摩の GWは楽しいレジャーがいっぱい。

  • バーベキュー+ニジマス釣り
  • 日原鍾乳洞
  • 小河内ダム観光
  • 奥多摩むかし道の散策
  • 奥多摩湖湖畔のドライブ
  • 渓流の沢登り  
  • 温泉 などなど

 

どれを選んでも、素敵な休暇を満喫できると思います。

遊園地みたいな人混みはないし。

 

奥多摩混雑12

 

でも、マイカーで奥多摩に行く場合、ひとつだけ注意したい事があるんですね。

 

それは・・・

早く来て早く帰る」ということ。

 

レジャー施設には、朝一で到着

そして、午後3時には現場を切り上げる

 

たっぷり夕方まで楽しんじゃうと、ものすごい渋滞に巻き込まれます。

奥多摩から東京へ向かう青梅街道で。

 

多分、奥多摩でレジャーを楽しんだ人は、奥多摩湖方面から青梅街道を走って、東京方面に帰っていくと思います。

 

すると、青梅街道の「古里」(こり)の信号まで、マイカーが一気に集中。

そして、とんでもない渋滞が発生します。

 

しかも、一本道なので横に逃げ場がないんですよ~

 

ハマったことがある人はわかると思いますが、マジで前に進まないんです・・・

「あれ~、俺たちさっきからずーっとここにいるんですけど~」みたいな感じ。

 

そんな鬼渋滞が発生するのが、夕方の4時あたり。

だから、3時にはレジャーを終わらせて、一足先に渋滞を回避する。

 

GWの奥多摩へマイカーで行く場合は「早出早上がり」を基本として、押さえておいてください 。

早く帰ればスイスイ走れますが… ちょっと遅れると、3時間渋滞が待ち構えていますよ~

 

奥多摩混雑15

 

ちなみに、奥多摩のGW 混雑

  • 5月、3日、4日、5日

がピーク。

 

連休の前後に挟まれた平日は、多少混雑が緩和します。


<スポンサーリンク>

鍾乳洞の混雑は?

奥多摩鍾乳洞11

 

日原鍾乳洞は、奥多摩の目玉観光スポットの一つ。(関東で一番でかい)

だから、GWの期間は大変に賑わいます。

 

で、そんな日原鍾乳洞が混雑し始めるのが朝の9時。

 

「混雑し始める」と言ったら、生ぬるいですね…

厳密には、朝9時で駐車場が満車になる、という意味。

 

というのは、現在の日原鍾乳洞の駐車場は、落石のため駐車台数が23台に限られているため。

 

落石の問題は、今後整備が進めば解決されていくと思います。

でも、日原鍾乳洞の駐車場は「 GW仕様」に 対応できていないので、今後も駐車場不足は続くでしょう。

 

・・・ということで、GWの日原鍾乳洞を目指すなら朝8時到着が正解。

 

一応、連休シーズンになると、旧日原小学校の校庭が臨時駐車場としてオープンしますが… 鍾乳洞まで徒歩20分なので、ちょっと遠いかも?

御岳山の渋滞

ゴールデンウィークを奥多摩で楽しみたい人なら「御岳山」の観光も視野に入ってくるんじゃないでしょうか?

 

ケーブルカーに乗って→リフトに乗って→山頂まで歩いて→武蔵御嶽神社を目指す。

御岳山から見下ろす景色は、清々しくって最高ですよ~

 

3①御岳山駐車場

 

で、そんな御岳山からの眺望を楽しむには・・・

朝7時30分にケーブルカーの「滝本駅」に到着したいところ。

 

7時30分より遅いと、各駐車場はバンバン満車になっちゃいます。

しかも、満車になった駐車場はなかなか空かない。

 

だって、一旦山に入った人達は…2~3時間は戻って来ないから。

 

それを知らずに、渋滞の列に並んでると・・・

車が少しずつ前に進むんですよ。

 

でも、それは途中で脱落したマイカーが U ターンするため。(-_-;)

あちゃー、です。

 

もし、朝7時30分に滝本駅に到着できないとしたら、JR 御嶽駅からバスに乗ると良いと思います。

ケーブルカーの滝本駅に向かう山道は、マイカーよりもバスの方が優先されますから。

 

御岳山はGWも混雑する?ケーブルカーや駐車場の待ち時間は?

西沢渓谷のGW混雑は?お手軽ハイキングの極上穴場スポット!

檜原村を通って帰れる?

さっきチラッとと書きましたが・・・

GWの奥多摩は帰る時間が遅くなると、激烈なマイカー渋滞にハマります。

 

それは、吉野街道が現れる古里の信号まで、青梅街道の一本道しか道路がないから。

 

でも、考え方によっては青梅街道が混んでるなら、檜原村の方を通って帰えればいいんじゃね? と思う人もいるはず。

確かに、奥多摩周遊道路を通って檜原村→あきる野市と進んで行けば、東京方面に帰れますよね。

 

僕も、奥多摩の渋滞に痺れを切らせて「逆回りで行こう」とばかりに、青梅街道 U ターンしたことがあります。

渋滞を抜けだして逆方向に走り出すと、 道路はガラガラ。

 

奥多摩ドラム缶橋11

 

しかし。

ドラム缶橋を過ぎ、次の信号が見える場所まで来ると…向こうの方に車が止まっているのが見える。

 

ぱっと見は「信号待ちしているのかな?」って感じで見えるんです。

 

ところが、距離まで近づくと渋滞のために停車しているのに気がつく。

んで、しばらくは渋滞に並んで、車が動き出すのを待ちます。

 

ところがところが「 あれ?こっちの渋滞もさっきと同じくらい動かないな~」と分かり始める。

 

そして、こう考えました。

 

「青梅方向の渋滞だったら、古里の信号まで我慢すれば良い。

でも、桧原方向の渋滞はどこまで続いているか分からないし、帰り道の距離が長くなる。

どうしようかな~」

 

そしてそして、次に行ったことは・・・

もう1回 U ターン。

 

U ターンして渋滞の最後尾に並び直す。

とほほ、でした。

 

もし、 GWの奥多摩で撤収時間が遅くなったとしても、最短の帰り道は…素直に渋滞を我慢すること

焦って逆方向に走り出すと、そっくりそのまま時間のロスになります。

 

あと、超裏技で奥多摩から檜原村に抜ける「鋸山林道」っていうのがあります。

裏技って言うか…反則技ですね、この道は。

 

業界の人しか入れない、秘密の抜け道なので。

だから、関係者以外立ち入り禁止。

 

仮に、通行止めのロープがサクッと外れたとしても…中はに入っちゃ駄目ですよ~

落石があるかも知れないし。

 

昇仙峡のGW混雑は?ロープウエイや無料駐車場も渋滞する?


<スポンサーリンク>