こんにちは太田空です。

今日は千畳敷カールの夏休み混雑についてお送りします。

 

千畳敷カール13

 

雄大な自然と、高山植物が美しい夏の千畳敷カール。

でも、夏休みシーズンともなれば混雑が心配?

 

そこで今回は、千畳敷カールの混雑ポイント待ち時間についてまとめてみました。

どつぼにハマると、3時間待ちですよ~

それじゃ始めます。

 

千畳敷カールの夏休み混雑は?

千畳敷カールは山に入っちゃええば、それほど混雑はしないんですが・・・

そこに、行き着くまでが一苦労。

 

マイカー規制のおかげで、 千畳敷カールに行くアクセスルートが混雑するんですね。

おそらく、この記事を読んでいる皆さんも、そこが一番気になる所じゃないでしょうか?

 

つまり

  • 菅の台駐車場
  • しらび平行きのバス
  • 駒ヶ岳ロープウェイ

の混雑が心配(;^ω^)

 

では、この三つがどんだけ混んでいるのか、ちょっと見てみましょう・・・

菅の台の駐車場は何時に満車になるのか?

千畳敷カール12

 

マイカーで千畳敷カールに行く人は、菅の台駐車場に車を止めてバスに乗り換えます。

んで、菅の台駐車場満車になるのは…朝の3時!?

 

駐車場の混雑は波があるので、3時過ぎても空いてる時があります。

でも、早いと2時~3時には満車。

 

これは、がっつり登山をしたい人が車中泊して、始発のバスを狙っているため。

(一発目のバスに出遅れると、登山のスケジュールに影響するから)

 

ただ、菅の台にこだわらず

  • 駒ヶ池臨時駐車場(菅の台まで徒歩10分)
  • 黒川平臨時駐車場(菅の台まで徒歩30分)

でよければ、8時でも大丈夫かも?

 

「千畳敷カールを気楽に散策したい」とか「ロープウェイからの景色を眺めたい」という楽しみ方だったら、臨時駐車場でも良いかな~と思うんです。

 

でも、7~8時を過ぎた頃からバスの待ちの行列が伸びてくるので、なるべく早めに到着しておきたいですね。

 

早めに到着すれば、近い方の駐車場(駒ヶ池駐車場)に駐車できるかもしれないし…

バスの待ち時間

菅の台バスセンターの始発は、7時15分

でも、少しでも早くバスに乗りたい人は、5時頃から並んでいます。

 

なので、始発のバスに合わせて7時にバスセンターへ到着すると・・・

思いっきり、長蛇の列だったりします。

 

ヘタをすると2時間待ち…とか。

 

ま、バスの混雑は日によって波があると思います・・・

もしかしたら「8時に到着したけれど、バス待ち20分」なんて事もあるかもしれない 。

でも、逆に「7時に着いたけれど、2時間待ち!」 という場合もある。

 

混雑しやすいのは、やっぱお盆土日三連休

こういう日は、早めの到着が必須です。(5時~6時くらい)

 

そして、行きが混雑する日は帰りも混雑する。

両方混んでたら、キツイですよね~

 

だから、混雑する日は早朝に出発して→お昼過ぎに帰ってくるのがベターです。

 

ちなみに、行きのバスを2時間待ったら、帰りのロープウェイも2時間待つ感じ。

 

どつぼにハマれば、3時間コースもあります。

3+3=6時間

 

おそろしや~

 

上高地のお盆休み混雑は?シャトルバスやバスターミナルは混む? 

駒ヶ岳ロープウェイの混雑

千畳敷カール14

 

行きの道でバスが「2時間待ち」だったとしても、ロープウェイは「30分待ち」で済むこともよくあります。

 

でもそのぶん、帰り道はロープウェイで2時間待ち「バスで30分待ち」みたいな感じで、ちゃんと帳尻が合うんですね~

 

千畳敷カールのロープウェイは、行きよりも帰りが混むのが特徴。

混雑のピークは14時~16時くらい。(日によって多少ずれますが)

 

やばい時は、待ち時間3時間とか。

 

そこで「混雑を避けるために、遅い時間を狙ったらいいんじゃね?」という考えもあるんですが・・・

山の天気は、午後になると崩れやすい。

 

午前中は良いお天気でも、午後になるとガスって景色が十分に楽しめないこともあります。

 

もちろん、午後になると毎日天気が悪くなるって事もないんですが・・・

山特有の天気を考えると、午前の時間に重点を置いた方が良いと思うんです。

 

ちなみに、混雑時の帰りのロープウェイ整理券を配布します。

なので、お昼頃になったら帰りの整理券を必ずゲットしておきましょう。

 

整理券をもらい損ねると、最終便にしか乗れない場合もあります。

最悪の場合は…

 

【千畳敷カールの紅葉】平日の混雑は?バスやロープウエイも渋滞?

上高地のお盆休み混雑は?シャトルバスやバスターミナルは混む? 


<スポンサーリンク>