こんにちは太田空です。

今日は上高地のお盆休み混雑についてお送りします。

 

上高地11

 

素晴らしい景色と、清々しい空気に満ちた上高地。

 

でも、知名度がめちゃ高いので、夏季のシーズンに入ると混雑が心配ですよね?

とくに、お盆休みとか。

 

そこで今回は、上高地のお盆混雑と攻略ポイントについてまとめてみました。

 

上高地のお盆混雑は?

上高地って山の中に入ってしまえば、お盆でも、むちゃくちゃ混雑するような事はありません。

混雑しないっていうか…マイカーなどの入場規制があるので、それ以上人が入っていけないんですね。

 

ただ、規制があるがゆえに、上高地の出入り口となる・・・

  • 駐車場と
  • バスターミナル

 

に観光客が集中してすげー混雑します。

この二つこそが、上高地の混雑ポイント。

 

では、 上高地の駐車場バスターミナルはどんな感じで混んでいるのか・・・

ちょっと見てみましょう。

シャトルバスの混雑

上高地へ行く人はみんな

  • 沢渡(さわんど)駐車場、もしくは
  • 平湯(あかんだな)駐車場

 

からシャトルバスに乗って、上高地へ入ります。

ただ、このシャトルバスが混雑するんですよ~

 

一回で乗り切れないと、次の便に回されるので…1時間待ちとかあるかも?

 

そこで、シャトルバスにスムーズに乗るためには朝7時頃には到着したいところ。

8時近くになると、来場者がガツンと増えて駐車場はとてつもなく混雑します。

(沢渡も平湯も同じ感じ)

 

もちろん、もっと早い時間に来ても大丈夫。

バスの始発は、4:40(沢渡)とか4:50(平湯)ですから。

 

ちなみに、3人以上のグループだったらシャトルバスじゃなくて、タクシーに乗るのもアリだと思います。

タクシー料金を3人で割ると、バスの運賃と大体同じくらいになりますから。

 

4人グループだったら、もっと素敵ですね。

駐車場の混雑

上高地河童橋11

 

上高地へマイカーで行く人は、沢渡平湯の駐車場に車を置いてシャトルバスに乗ります。

駐車場そのものは、たくさん台数が入るので「車が置けな~い」みたいな事にはなりません。

 

でもやっぱ、スムーズに観光することを考えると…朝7時くらいには来場したいところ。

 

これが8時以降になると・・・

  • バス待ちの時間がなくなるし(さっき書きましたね(;^ω^))
  • 道路の渋滞もやばいことになる。

 

8時でやばいなら、9時とか10時は超やばい感じ。

 

上高地へ向かう道路渋滞を、反対車線をスイスイ進む車から見ると・・・

「こりゃ、夕方までに着くかな?」なんて感じがするんですって。

 

おそろしや~

 

黒部ダムの夏休み混雑は?お盆休みの駐車場は?空いてる時間は?

上高地バスターミナルの混雑

さて、無事に上高地の観光が済んだら、またシャトルバスに乗って移動します。

今度は帰り道なので「上高地バスターミナル→沢渡駐車場or平湯駐車場」という流れ。

 

そしてまた、帰りのシャトルバスでも混雑。

帰りのシャトルバスは、行きのシャトルバスよりも混んでいるのが特徴。

 

混んでるって言うか、バス待ちの時間が長い。

 

1時間や2時間待つのザラ。

中には「3時間待った」という話も聞いたことがあります。

 

でも、これはバスが混んでる時の時間。

バスが混雑するのは、12時~17時。

 

特に、16時~17時ピークだと思います。

やっぱ、夕方頃になると皆さん「そろそろ帰ろうかな~」って気分になるんですね。

 

んで、この混雑を回避するには「時間をずらす作戦」が良いと思います。

 

つまり・・・

  • 12時前に帰りのバスに乗る、もしくは
  • 17時半以降のバスを狙う

 

「早朝からバスに乗り込んで3~4時間の観光」だったら、12時前の帰りのバスに間に合いそうですよね。

あと、長時間のトレッキングをする人だったら、17時半以降のバスに乗るとか・・・

 

上高地は「早朝に入ってバスの混雑に合わせ、てスケジュールを調整する」とストレスなく観光を楽しめます。

 

ま、一番理想なのは「宿泊プラン」ですかね~

上高地のお泊り…きっと最高ですよ~

 

千畳敷カールの夏休み混雑!バスやロープウェイの時間は?駐車場は?

富士山のお盆混雑は?マイカー規制や登山の時間など!山小屋は?


<スポンサーリンク>