こんにちは太田空です。

今日は「貴船神社の不思議な体験についてお送りします。

 

16貴船神社不思議

 

貴船神社は、歴史の古いパワースポット。

だから、ほじくり出すといろんな不思議現象が出て来るんですね。

 

そこで今回は、貴船の有名な不思議はなしを3つご紹介します。

どんなストーリーなのか、ちょっと見てみましょう・・・

 

貴船神社の不思議な女の子

まず一発目は、貴船神社の有名な不思議話。

貴船神社に現れた、不思議な女の子の話です・・・

 

ある青年が友人数人と、貴船神社の参拝に行きました。

貴船神社は有名な神社なので、自分たち以外ににも観光客がいる。

 

するとその中に、ちょっと浮いた感じの女の子いました。

 

青年はその女の子と一瞬目が合い、それをきっかけにして女の子が後をついてくる。

時折女の子が話しかけてくるけれど、いまいち声が聞き取れない。

 

また、女の子の仕草が独特。

ぴょこんとジャンプすると、一気に何メートルも飛ぶ。

 

そして、一緒にいた友人たちは、この女の子の事に気づいていない様子。

つまり、幽霊が妖怪みたいな存在ってことかな?

 

でも、全然怖く感じなかったので、 そのまま気にせず友人たちと過ごしました。

人懐っこい感じだったし…

 

さて、青年等は貴船神社の参拝を済ませると、近くの川で水遊びをします。

裸足になって、浅い川の中をパシャパシャ歩き回る。

 

すると女の子は、青年の足の指が皮膚炎で爛れているのを見つけます。

 

そして、足の指を「治してあげる」というのです。

治してあげるから、もう少し足を川の水に浸しておくように…と。

 

11貴船神社不思議

 

それから、青年等は神社周辺を散策した後、帰り支度を始めます。

 

これを見た女の子は「もう帰っちゃうの」「また来るよね?」と話しかけてきました。

青年は、ちょっと戸惑った感じでしたが「また来るよ」返事をし、女の子と別れます。

 

それから数日後・・・

青年の爛れた足の指は…女の子が言った通り、治ってしまった。

貴船神社から帰った日から改善の様子が見られ、たった数日間で綺麗に完治。

 

皮膚科に何年通っても、治らなかった炎症だったのに…

神社の中から声が聞こえる

続いては、和泉式部な体験した不思議な話。

和泉式部は、紫式部や清少納言と並ぶ平安時代の女流歌人

 

11貴船神社和泉式部

 

和泉式部は、女性作家としてはもちろん有名。

 

でも、当時の評判はスキャンダラスな女としても有名でした。

男の人にモテモテで、そして次々とお相手をチェンジする。

 

ところが、浮気されるのは大嫌い(*_*;

いますね、こういう女の人。

 

そんな、わがまま勝手な和泉式部なんですが…2番目の旦那さん(藤原保昌)が浮気した時は、心底傷ついた様子。 

 

そして、縁結びの神様に祈願するつもり(もしくは呪い殺す?)で、貴船神社を訪れます。

 

傷心の和泉式部は歌いました。

物おもへば 沢の蛍も 我が身より あくかれいづる 魂かとぞみる

(悩み過ぎて、川の蛍が自分から抜け出した魂にみえる)

 

すると、神社の社殿から、こんな歌が返って来るじゃないですか!

奥山に たぎりておつる滝つ瀬の たまちる許り 物な思ひそ

(そんなに思い詰めたら、飛び散る滝の水のようにバラバラになっちゃうよ)

 

そして、この歌を聞いて和泉式部は心が救われます

 

一体、声の主は誰だったのでしょうか?

貴船神社の神様?

 

良く分かんないけど、神様って和歌を詠むの?

でも…聞こえたって言ってんだから、誰かが和歌を詠んだのですね。

 

貴船神社参拝

 

もし、失恋でザックザクに傷ついたら、貴船神社の神様に助けを求めてもいいかも知れませんね。

優しく励ましてくれるかも?

丑の刻参りを覗いてみたら・・・

丑の刻参りって知ってますか?

丑の刻(深夜2時前後)に、コツーンコツーンと神社で藁人形を打つアレです。

 

2貴船神社不思議呪い

 

白装束に身を包み、顔を白く塗り唇には赤い口紅。

頭にはろうそくを3本立て、手にはカナヅチと五寸釘。

 

そして、恨んだ相手を藁人形に見立て、怨念を込めた釘を打ち付ける。

しかも、一週間連続で。

 

丑の刻参りは、昔からある呪術の一つ。

現代人の感覚からしたら「アホくさ」て感じですよね?

 

でも、昔の人はこれをやって見つかると、逮捕されました。

 

あまりにも呪術効果が高いので、犯罪と同じように考えられていたんです

ということは…今でも呪い藁人形を打ち付けたら、何か知らの効果があるかも?

 

そして、この丑の刻参りの名所とされているのが、貴船神社。

 

覗いてみたいですか?

丑の刻の貴船神社・・・

 

貴船神社不思議呪い21

 

もしかしたら、今でも藁人形に釘を打っている人がいるかも?

…と言いつつ、良識ある人だったら他人様のプライバシーを覗き見るような事はしませんよね?

 

でも、人間として未成熟なやつは好奇心に負けてつい見に行っちゃうんです

すると、ごく稀ではありますが…昔と同じように、コツンコツンと釘を刺している人がいる。

 

ところで、丑の刻参りのルールで「 お参りしている時の姿を、人に見られてはいけない」というのがあります。

もし見られら、呪いのエネルギーが自分に返ってくるから。

 

これじゃ、呪ってる意味がありません。

自分が痛い思いするんで。

 

それに、人が一生懸命釘を打ってるのに、冷やかし半分で覗きにくる奴なんか許せませんよね!

見つけたら、絶対にぶっ飛ばしてやりたいと思うでしょう。

 

だから、丑の刻参り何か見に行っちゃいけません。

もし行くとしたら…最低限、昼間のうちに現地調査をしておくこと!?

 

見に行けば、覗いているのがバレると時もあればバレない時もありますが・・・

まあ、どちらにしても、そりゃあ恐ろしい光景らしいですよ…きっと。

 

神社って言うと清廉潔白なイメージがありますが、一方では「念力増幅装置」という機能もある。

で、呪いの力を『丑の刻参り』という祈願でパワーアップさせているんだから、怖いに決まっています。

 

恨みつらみは、 人間の感情の中で最強のパワーを持っています。

そして、そいつが炸裂すると、あり得ない事態が発生する。

 

有名人とか政治家でも、ときどき予想外の失態や事故などに巻き込まれたりするじゃないですか…


<スポンサーリンク>