こんにちは太田空です。

今日は、大神神社の不思議な体験談についてお送りします。

 

大神神社 不思議11

 

奈良県にある、三輪山をご神体とした大神神社。

日本屈指のパワースポットとして有名で、 参拝した人の間では「不思議な体験をした」という噂もささやかれています。

 

でも、大神神社(三輪山)で見聞きしたことは、ペラペラ喋っちゃダメ。

そこで今回は、あまりエグくない範囲で大神神社の不思議な話について、まとめてみました。

 

大神神社で不思議な体験をした話

大神神社(三輪山)は、明治時代まで関係者立ち入り禁止だった、神聖なるパワースポット。

現在でも、参拝の許可は厳しくチェックします。

 

そのため、大神神社は観光客に踏み荒らされることもなく、昔のままの神秘的な姿を保っている。

そして、参拝する人の中には雰囲気だけではなく、具体的な神秘体験をする人もいるんですね。

 

その幾つかをご紹介します。

 

三輪山 大神神社不思議マップ

 

左手がしびれる?

ある日、友人と一緒に大神神社への参拝に出かけました。

すると、鳥居をくぐる辺りから妙な緊張感を覚え、 平衡感覚も怪しくなってきた( ;∀;)

 

「体調がおかしいのかな?」と思いつつ、我慢できる範囲だったので参拝続行。

しまいには、左腕がビリビリしびれる症状が出てくる…

 

で、拝殿にお参りした後、友人にこう話しかけられます。

あたし、さっきから左腕が痺れてるんだけれど、何なんだろうね?

「え、あんたもそうだったの?」

 

左腕が痺れる…という話は、大神神社の参拝者の間ではときどき聞く話。

まあ、一時的に腕が痺れたかなと言って、その後何の支障もないんですが…不思議といえ不思議ですよね。

 

「強い霊的なエネルギーを受けると、脳が影響されて腕が痺れる、、という症状が出てくる」

なんていう説もありますが…『霊的エネルギー』がイマイチよく分からないので、 どこまで正しいかは不明デス。

 

踊る参拝者

三輪山を登っていると、数十メートル先に一人の参拝者の姿がありました。

しかし、その人をよく見ると、くねくねとタコ踊りをしている様子。

 

また、山を登る姿勢もエスカレーターにでも持っているような感じで、スーッと登っていく。

そして、光の加減もあると思うんですが…タコ踊りをしている参拝者の色形が全身真っ黒に見える。

 

その光景があまりに不思議なので、 歩くスピードを早めて、その人を間近で見ようと思いました。

ところが、 至近距離まで行くと、その人は普通の日本人女性だとわかります。

 

そこで、挨拶を交わし「いい天気ですね」「どこからいらしたんですか?」みたいな感じで、話しかけてみました。

すると、その方は、世界中のパワースポットを渡り歩いている人だったんです。

 

へ~、そんな人いるんだ・・・

それじゃあ不思議な話をしても馬鹿にされないだろうと思い、さっき見た光景を話してみました。

 

すると、彼女はエスカレーターにも乗ってないし、タコ踊りもやっていない。

普通に山を登っていた、とのこと

(いやいや、あれ絶対に普通じゃないって…)

 

ただ、彼女の話では…自分の歩く姿をそんな風に見られたのは、初めてではないらしい・・・

彼女自身も、最初は不思議だな~と思ったんですが…何度も聞かされるてだんだん慣れてしまい、そのうち何とも思わなくなったそうです。

 

ちなみに「踊る登山者」を見かける事は、大神神社だけでなく、他のパワスポ系の山あるんだそうです。。

 

大神神社の神隠し?

大神神社を参拝して、三輪山を下山していた時の話。

 

自分の前を、男性3人組の参拝者が歩いていた。

会話する内容がちょっと聞こえるぐらいの距離で、間違いなく3人でした。

 

しかし、ちょっと目を離した隙に二人になっていた。

 

ちょっとの瞬間なので、その人が 後ろに遅れたり前に進めば、分かるくらいの距離にいるはず。

それが、忽然と姿を消してしまった( ゚Д゚)

 

しかし、前を歩く二人は何事もないように、平然と歩いている。

これってもしかして…元々は二人のグループで、あと一人は大神神社の飛び入りゲストってこと?

 

いやーそれにしても… さっきまで3人で友達みたいに話してたんですよ。

突然いなくなるって、オカシイと思います。

 

私は「おい、そこの二人っ!一人消えた事に気が付かないのか?」

って、言いたかったんですが…もし間違いだったら、バカだと思われるので止めました。

 

大神神社で恋愛成就?

ある女性が恋愛成就のため、大神神社へ祈願にやってきました。

 

恋愛成就と言っても、相手の人は奥さんのいる男性。

一般的には、あまり許される恋ではありませんよね。

 

しかし相手を思うがあまり、三輪山の神様にもすがる勢い。

そして、女性は大神神社を訪れる時間はなんとか捻出し、貴重な時間を使って三輪山へ出撃。

 

ところが、参拝を開始すると…突然の暴風雨が襲ってきた。

普通なら「危ないからやめときなよ」て話なんですが、恋の炎は激しい雨風にも負けません。

 

彼女は、全身びしょびしょ&泥だらけになって、参拝を遂行しました。

その甲斐あってか…お相手の奥さんは一週間後に、荷物をまとめて出て行ってしまいます。

 

もちろん、そこに至るまでには様々な経緯があったことでしょう。

しかし、 そこまで情熱を燃やした参拝をしたと言うならば…大神神社のご利益とは無縁ではないような気がします。

 

変な匂いがする・・・

大神神社を参拝するために狭井神社で受付を済ませ、しばらく境内を散策していました 。

すると、どこからともなく変な匂いがする。

 

変な匂いと言ったら、失礼かな?

ラーメン屋さんみたいな、いい匂いがする。

 

でも、あたりにラーメン屋さんなど一軒もない。

そんな匂いが、5回ぐらい感じられた。

 

あまりにも大神神社とミスマッチな匂いなので「何か原因があるのではないか?」と考え、樹木や地面の匂いを嗅いでみた。

嗅いてみたけれど、ラーメンの匂いをする木とか土などはありません。

 

一体、あの匂いはどこからやってきたんだろう?

 

よく「悪霊が行ってくると悪臭を放つ」なんて話を聞きます。

だけど、あの時嗅いだ匂いは気分が悪くなるよな悪臭ではなく、気持ちのワクワクするようなラーメンの匂い。

 

それに、変わった匂いがしても別に支障があるわけではない。

ただ、あの場所にはありえない臭いが何度もしたので「なんか変だな」と感じたわけです。

 

もしかして、あの匂いは三輪そうめんの出汁の匂い?

う~ん、それもちょっと違うと思う・・・


<スポンサーリンク>