こんにちは太田空です。

今日は、鈴虫寺の説法についてお送りします。

 

12鈴虫寺効果

 

願い事の叶うお寺として、噂の京都の鈴虫寺。

 

幸福お守りとか、わらじを履いたお地蔵様 などが有名ですよね。

でも、鈴虫の真髄といえば、やっぱり住職の爆笑説法

 

そこで今回は、鈴虫寺の説法はどんな様子なのか?について、まとめてみました。

 

鈴虫寺の説法はいつやる?

鈴虫寺の拝観はほぼ流れが決まっていて、所要時間は約1時間。

で、鈴虫寺の説法は、一番最初にくるアトラクション

 

15時鈴虫寺効果

 

お寺に入ったら拝観料を払う。

すると、説法を聞く部屋に通され、 満員になったら説法が始まります。

(※土日や連休は混雑のため、順番待ちで1時間以上かかる時もあります)

 

時間割は特に決まっているわけではなく、随時開催って感じ。

説法の時間はだいたい30分で、説法が終わり次第参拝者が入れ替わります。

 

ちなみに、説法を聞く部屋のテーブルには、お茶と小さい和菓子が用意されている。

拝観料500円しか払っていないのに、サービス良いと思いませんか?

 

説法の内容は?

鈴虫寺の説法の内容は、仏教にまつわるお話。

と言っても、堅苦しく難しい話ではなく、笑えてためになるお話。

 

軽妙な語り口で、落語や漫談でも聞いているような気楽なムード。

ユーモアも満載で、会場はしばしば爆笑につつまれる。

 

下手なお笑いよりも、よっぽど面白いかも?

 

しかしそれは、ただ面白いだけではなく、幸せに願いを叶えるためのメッセージがぎゅっと凝縮されています。

独りよがりな執着を捨て、素直な心を取り戻し、 目の前にある現実を生きよ…みたいな内容。

 

例えば・・・

「嵐の櫻井翔と結婚したくても、その願いは叶いませんよ~

どうしてかって言うと、それはあなたにとって『ふさわしくない人だから』なんです(笑」

 

説法鈴虫寺11

 

笑いながら聞いて、仏教のエッセンスがストンと入ってくるのが鈴虫説法の面白さ。

 

欲にまみれた願い事は、 自分らしい幸せを見えなくさせる。

だからこそ、自分に相応しい恋人や旦那さんをを求めることが、恋愛成就の決め手となる。

 

そして、これは恋愛だけの話ではなく、仕事や友人関係、健康についても同じように言える。

「『願いを叶える』とは、実はそういうことなんだよ」と。

 

桂紹寿住職は、わかりやすい例え話で、仏教真理を伝えてくれます。

 

ただ、住職のギャグで「和菓子に入っている黒いポツポツは、潰した鈴虫ではありません」というのがあるんですが…これは、若干飽きられてる様子(;^ω^)

 

説法の功徳は?

説法を聞いた後に、お守りを買ってお地蔵様に願い事を打ち明けます。

いよいよ、鈴虫寺参拝のハイライトです!

 

13鈴虫寺効果

 

胸に秘めていた願い事が叶うかどうかは、この一瞬にかかっている・・・

ところが、住職の説法を聞いてしまったのきっかけに、願い事が心変わりする事もあるかも知れませんよね?

 

例えば、、、

「出世ができますように」だったら「お客さんにもっと喜んでもらえますように」とか、

「 〇〇さんと両思いになれますように」だったら「 〇〇さんに出会えて感謝してます」など。

 

もしそれが、本当に自分らしく身の丈にあった願いなら、叶う確率がグンと上がるんじゃないでしょうか。

説法の功徳は、そんな所にあるんだと思います。

 

だからこそ、説法とお守りがセットになってる・・・


<スポンサーリンク>