こんにちは太田空です。

今日は、熊本県・八代花火大会の有料席についてお送りします。

 

有料閲覧席があり、幕張の浜辺を利用したファイヤーファウンテンを目の前で観覧できます! ファイヤーファウンテンを見たい人にはお勧めです。 ・ビーチ席A:4,000円(8,000席) ・ビーチ席C:3,000円(2,800席) ・シーサイド席:1,500円(6,800席) ・メッセサイド席:2,000円(3,500席) ・スタジアム席:2,500円(5,000席) 有料観覧席から見る花火大会はとてもすばらしいです! 完売になってしまっている席もありますがまだ残っている席もあるようなので 買う価値はありますよ! スタジアム席は音楽花火とファイヤーファウンテンをみることが出来ませんが 大型の液晶テレビで見ることが出来ます。 またビールの売り子もいるのでビールと花火を自分の席でゆったり見ることが 可能なのでとても評判がいいですよ。

 

八代花火大会は会場面積が広いので、様々な観覧場所から花火を見れます。

 

でも、リラックスして花火を楽しむなら有料観覧席がおすすめ。

最高の角度で花火の迫力を堪能できるし、席取りバトルにも巻き込まれないし…

 

ただ、八代花火大会の有料席って、いろんな種類があるんですよね。

そこで今回は、八代花火大会の有料席の場所や特徴についてまとめてみました。

 

八代花火大会のおすすめ有料席は?

八代花火大会の一番のおすすめ席は、やっぱり「プレミアムシート」。

打ち上げ場所から近いので、目の前でドッカンドッカン花火が上がります。

 

でも、ちょっとお値段が高い?

それに、小さいお子ちゃまでは、花火のド迫力をまともに食らったら泣いちゃうかも。

 

ま、八代花火大会では他にも素敵な席があるので、それぞれ見て行きましょう。

 

八代花火大会の有料席

 

プレミアムシート:¥13000

さっきチラッと紹介したプレミアムシート。(120席)

最前列を観覧席に陣取って、最高の眺めです。

 

花火からの距離も近いので、光と音の大迫力を堪能できます。

オマケにゆったりスペースと、リラックスチェア付き

 

「自分ちの奥さんにプレゼントしたら、めっちゃ喜んでくれた」

という、感想もありました。

 

カップル席:2名¥13000

恋人同士の特等席。(100席)

 

カップル席には、ピッタリ寄り添う2つの席が用意されています。

八代花火大会は10月に開催されるので、イチャイチャしても暑苦しくない?

 

スーパーエキサイティングシート:¥5000

プレミアムシートのすぐ後ろにある、スーパーエキサイティングシート。(1950席)

花火からの距離感も近く、コスパ高いっす

 

一人分のスペースは、180cm×90cmと余裕あり。

 

リラックスチェアは付いていないんですが、その分好きな格好で花火を楽しめます。

寝っ転がるとか、自分でクッションを持ってくるとか…

 

エキサイトシート:¥3500

スーパーエキサイトシートの後ろが、エキサイトシート。(3100席)

花火の迫力は、スーパーエキサイトシートには敵いませんが、なかなか見応えがあると思います。

 

一人分のスペースは、スーパーと同じ。

なので、家族で人数分の席を確保しちゃえば、そのエリアは「○○家占有スペース」になりますよね。

 

お値段も安くなっているので、ファミリーで花火を観覧するには持って来いの有料席であります。

 

八代花火大会の有料席

 

キリンスペシャルシート:¥3500

イス席のみ、全席指定のキリンスペシャルシート。(1000席)

キリンスペシャルシートに申し込むと、キリンスペシャルシート専用のドリンク販売店を利用できます

 

つまり、花火を見ながらのドリンク購入がとっても楽なんです。

そして、おトイレも近くにある!

 

花火 ⇒ ドリンク ⇒ おトイレ。

この一連の流れがスムーズなのが、キリンスペシャルシートの特徴です。

 

ドリンク好きの友人の談では「キリン席しかありえん!」とのこと。

花火ちゃんと見てんのかよ、、って話なんですが。

 

ドリームシート:¥2500

八代花火大会の一番安い有料席ドリームシート。(2500席)

 

全席自由席の設定なんで、仲間とワイワイやりながら花火を楽しめます。

若いモン同士の花火鑑賞だったら、これで十分。

 

お互い迷子のなったら、スマホで連絡すればいいんだし。

 

花火が間近に迫る席ではないんですが、程よい距離間で特に不満は無いでしょう。

一般席に比べれば、段違いに見やすいと思います。

 

撮影席:2名¥10000

撮影マニアのためのシート。(50席)

花火を撮るのにちょうど良い角度の設定になっています。

 

肉眼で見るには若干迫力不足ですが、撮影用なんでこのくらいが返って具合が良いんです。

 

八代花火は寒い!服装は?

八代花火は河川敷の会場なので、風が冷たくてちょっと寒いかも?

それが、終了時間の間際になるとなおさら。

 

だから、八代花火を見る時は暖かめの服装で行った方がよいかも知れません。

あと、予想外に冷え込んだ時のために、ひざ掛けとかカイロなどを用意しておくと安心です。


<スポンサーリンク>