こんにちは太田空です。

今日は「登山リュックと水筒についてお送りします。

 

登山リュック

 

登山をする時、水筒をどうやって持つか?

リュックに入れるのか、ポケットに突っ込むのかちょっと迷うかもしれません。

 

リュックの中で水がもれたら濡れちゃうし、首からぶら下げたら肩が凝りそうだし…

 

まぁ、ぶっちゃけ水筒の入れ場所は人それぞれで、好きな持ち方であれば何でも良いんですよね。

ただ、季節や登山シーンによっては「これがおススメ」ってのもあります

 

では、そのいくつかをちょっと見てみましょう。

 

登山の水筒はリュックのどこに入れるか?

水筒の持ち方って、人それぞれ個性があって面白いんです。

「コレいいね!」ってやつもあれば「絶対ムリ」ってのもある。

いくつかご紹介しますので、参考になるのがあったら試してみてください。

 

11登山リュック黒

 

サイドポケットに入れる

登山のリュックにはサイドポケットついてるヤツがありますよね?

そこに、水筒を突っ込む。

水筒がリュックの外に出ているので取りやすいです

 

でも、クライミングや沢登りをする場合は水筒で出っ張ったポケットが引っかかるかも知れません。

あと、山道ですれ違う人にぶつかるとか…

出し入れは楽なんですけど、登山シーンによっては若干ジャマになるかも?

 

黒い登山服は危険?スズメバチに刺されて銃で撃たれる?

ウエストポーチに入れる

ウエストポーチに水筒を入れてもOK。

便利なやつだと、ポーチに水筒ホルダーが付いてます。

身体の前面に水筒があるので最高に取り出しやすい

 

ちなみに、急こう配のある階段ではちょっとジャマになります。

太ももがポーチに当たるので。

 

ハイドロバッグ

ホースでリュック内の水筒と繋がっている「ハイドロバッグ」っていうのもあります。

これなら、水筒を取り出さなくてもホースから水が飲めるので、給水が楽チン

ランナー系の人には好評です。

 

ただ、夏場は体温で水が温くなっちゃう。

冷たい水を飲みたい人には、そこが玉に瑕。

 

登山の服装はジーンズやチノパンでも大丈夫?山でバカにされる?

肩ベルトに装着

リュックの肩ベルトに装着できる水筒ホルダーも便利です。

胸元に水筒があるので、めっちゃ取り出しやすい

 

個人的にはこのタイプが一番好きです。

外付けが苦手な人は使用しませんが…

 

クリップでぶら下げる

ペットボトルや水筒のカバーにクリップを付けて、リュックぶら下げてる人も良く見かけます。

見た目ほど、ブラブラしてうっとおしいワケでもない様です。

本格登山や藪に突入する人には向きませんが、カジュアルな登山なら返って使い勝手がいいかも?

 

普通にリュックに入れる

もちろん、普通にリュックに入れる人もいます。

水を飲むたびにリュックを降ろして、チャックを開けて、水筒を取り出す。

一見面倒くさそうですが、慣れてしまえばなんとも思わないようです

 

富士山の登山にストック(ポール)は必要?邪魔?レンタルはある?


<スポンサーリンク>