こんにちは太田空です。

今日は、香嵐渓の紅葉・平日の混雑についてお送りします。

 

12香嵐渓紅葉平日

 

毎年、紅葉のシーズンになると、もみじ祭りで賑わう「香嵐渓」。

 

週末や連休の混雑はお決まりなんですが、平日の込み具合はどうだろう?

「駐車場は満車」なんて噂も聞くし・・・

せっかく混雑を避けて平日に出かけても、メッチャ混みだったらツラいですよね。

 

そこで今回は、平日の香嵐渓が空いてる時間についてまとめてみました。

 

香嵐渓の紅葉は平日でも混雑する?

毎年11月1日から11月30日まで、もみじ祭りでにぎわう香嵐渓

土日はもちろん、平日もかなり混雑しているという話を聞きます。

 

と言うことは…香嵐渓の紅葉は、気楽に見に行けない?

 

確かにこれは、時間帯によってはその通りなんです。

マイカーの来場などでは、2時間渋滞なんかも十分あり得る。

 

でも、平日の香嵐渓ならつけ入る隙もあるんですよ~

まず、朝の9時前に到着できれば、大きな渋滞にハマる事はありません。(土日は8時前)

 

あと、裏技的には午後から3時以降に行って、ライトアップした紅葉を楽しむ…という作戦。

このタイミングなら観光客もだいぶ減るし、渋滞も避けられます。

 

11紅葉ライトアップ

 

普通に、お昼頃を目安に香嵐渓を目指すとドツボにハマります。

 

ときどき「11時に行って、ちゃんと駐車場に入れました~」みたいな人もいますが、それは珍しいケース。

ラッキーなタイミングもたまにはあるんですが、普段はそうじゃないんです。

 

屋台は何時から?

さて、空いてる香嵐渓を訪れても、屋台のお店がやってないとちょっとガッカリですよね?

でも、香嵐渓の場合、よほどの早朝や深夜でなければ大丈夫。

 

屋台は朝の9時にはだいたいオープンしてるし、ライトアップの時間帯でも開いてます

 

土日やピークの時間帯を外すと、チンドン屋とかジャズコンサートは見れないんですが、大した問題じゃありません。

紅葉と屋台があれば、だいたいOK!です。

 

道路の渋滞や駐車場は?

先ほど「朝9時前には、香嵐渓に着きたい」と書きました。

そうでもしないと、たちまち渋滞に巻き込まれてしまいます。

 

それで、特に道路が渋滞するのが国153道号

 

11香嵐渓紅葉平日

 

153号は遅くとも、朝の9時までには通過しておきましょう。

 

ちなみに、車の流れは国道420号方面から入った方速いです。

でも、駐車場の兼ね合いがあるので、9時から大きく遅れるのはヤバいんですよね。

 

香嵐渓の周辺にはいくつも駐車場があるので、粘り強く待っていれば、どこかに車は停められるかもれ知ませんが、渋滞にハマると時間が読めない。

不安とイライラに苛まれて行楽地に向かうって、悲しいじゃないですか…

 

遅くても朝9時には到着したいのが、平日の香嵐渓です。


<スポンサーリンク>