こんにちは太田空です。

今日は、箱根の紅葉と平日の混雑についてお送りします。

 

14日箱根紅葉

 

紅葉シーズンの箱根。

土日のメッチャ混みは予想できるんですけど、平日はどんな感じかな?

ロープウエイや道路の渋滞など…ちょっと見てみましょう。

 

紅葉シーズンの箱根、道路の混雑は?

箱根の紅葉を楽しむなら、マイカーでの来場が便利。

行動範囲が広がるし、好きな所へ自由に行けますよね。

 

ただ、道路の渋滞がちょっと心配。

 

16はこね 紅葉 

 

とりあえず、土日の箱根はめっちゃ混み。

そして、平日の混雑具合も・・・かなり混んでいますよ~( ;∀;)

 

土日ほどの渋滞はありませんが、お昼の時間を目がけて車が殺到します。

 

ですから、箱根の紅葉を見に行くときは、目的地に朝10時には到着したいところ。

(前泊した人が、10時頃から動き始めるので)

 

目安としては、箱根湯本駅を9時前に通過できると良いです。

 

11箱根湯本駅

 

これより遅くなると、渋滞で身動きが取れなくなり、紅葉を楽しむ余裕がなくなります。

(できれば、もう少し早い時間の方がいいかも?)

 

昼食の時間も通常よりもずらして、早くするか遅くするかしましょう。

12時にランチをしようとすると、混雑して駐車場に車が停められません。

 

ちなみに、紅葉がきれいなほど渋滞は激化します

裏技的には、お天気がイマイチだったり紅葉が終わりかけの頃に来ると、多少渋滞が緩和するんですね。

 

電車やバスは?

箱根の紅葉はマイカーだけでなく、電車やバスで訪れる人も多いと思います。

高速バスに乗ったり、箱根登山鉄道を利用するなど。

 

そして平日の箱根は、土日ほどじゃないですけど…やっぱり混むんです

以前の箱根の紅葉は、平日に行けばボチボチ余裕があったんですが。

 

と言うのは、近年になって外国人旅行者の数が急増したから。

特に、紅葉狩りみたいな季節限定の観光はそれだけでシーズンに集中して、大勢の外国人がつめかけるんですね。

(穏やかな箱根が懐かしいです…)

 

タイミング次第では、通勤ラッシュ以上の賑わい?

必要以上に声のでかい人が多いので。

特に、湯本駅などでは。

 

そんな混雑を少しでもやり過ごすには、早めの出発が肝要。

ケーブルカーやロープウエイも順番を待っていれば乗る事は出来るんですが、降りた後が混雑しちゃうんです。

 

110箱根ロープウェイ

 

でも、人混みに飲まれる前に一足さきにスタートすれば、混雑のストレスも軽減します。

 

箱根登山ケーブルカー利用だったら、強羅駅始発7:41

箱根ロープウエイなら、朝9時の出発を目指したいところ。

 

ちなみに、強羅駅は地元の学生さんも利用するので、登下校時タイミングに当たると座る席が自動的になくなります。

平日ゆえに、通勤通学の時間帯が混雑するのは仕方ないですよね。


<スポンサーリンク>