こんにちは太田空です。

今日は、「高尾山の滝行」についてお送りします。(※女性は水着用意

 

14高尾山滝行

 

滝行とは、修験道の山伏が行う厳しい修行のひとつ。

滝にドドーっと打たれながら「エエイッ」なんて叫ぶやつ。

 

テレビで見たことありますでしょ?

あれが高尾山で体験できるんです。

 

で、今回は高尾山の滝行の申し込み修行の流れについてまとめていました。

 

もちろん、一般参加 OKですよ~

女性もウェルカムです!

 

高尾山滝行の予約や日時は?

高尾山の滝行は、普通の人でも気軽に参加できます。

 

気軽と言っても、冬場の滝の水はめっちゃ冷たいですよ~

泣いちゃうかも知れません…

※夏場も冷たいです

 

それでもよかったら、申し込みへGO!です。

 

高尾山は辛くて危険できつい?難しいコースは?初心者でも大丈夫?

滝行の予約申し込み

  • 電話予約:042-667-9982(琵琶滝水行道場)
  • 開催日: 毎月第1土曜日、18日、28日(※正月から節分までの期間は除く)
  • 時間: 基本的に朝11時から修行開始。でも時々時間が変更になるので、予約の際に確認。

 

1高尾山天狗

 

滝行はどんなことをするの?

それでは滝行の順番について説明します

 

①お経を唱える

受付を済ませて、白い衣装に着替えたらお経を唱えます。

滝の横っちょに不動明王がいるお堂があるんですが、そこで線香あげてみんなでお経を唱えます

女性は白い衣装の下に水着を着用してもOK。水に濡れるとシースルーになるので)

 

②献灯

次は「献灯」。

昔、高尾山で修行した行者を祀ってある慰霊碑にろうそくの火を灯します

 

③身を清める

滝に入る前に、塩で体を清めます。

ああそうそう、塩と冷水ね。

冷たい水を頭からザブーっとかぶる

 

④入滝

さていよいよ、滝行の本番。

滝に入る前に「エイ!」と叫んでから突入。

 

後は、冷たい滝に打たれながらひたすらお経を唱えます

お坊さんが同行しているので、水が冷たくても途中で脱走できません。

 

高尾山滝行15

 

高尾山の夏休み混雑は?ケーブルカーや駐車場は?平日は空いてる?

その他の修行!写経や子供山伏体験も

高尾山では滝行以外にもいろんな修行体験ができます。

 

  • こどもやまぶし山伏修行体験会

小学生を対象とした、山伏体験会

滝行や山歩き体験しながら、曲がった根性をたたきなおします。

料金:2500円(夏季限定、要予約)

 

  • 信徒峰中修行会(しんとぶちゅうしゅぎょうえ)

一泊二日の山伏修行イベント

結構ハードなんで、体力のない人はやめておいた方が良いです。

料金:1万5000円

開催日:8月と11月(日時は要問い合わせ)

 

  • 月例写経会

お坊さんのトークショーと写経体験をします

写経の道具はレンタルしてくれるので、 手ぶらでもOK!

料金:1500円

開催日:毎月第4土曜日の午後1時~

 

個人的には、こどもやまぶし山伏修行体験会が気になります。

自分が体験するんじゃなくて、くそ生意気なウチのガキをぶち込んでやりたい…

 

高尾山では死亡事故もある?滑落や遭難は?迷子にはならない?


<スポンサーリンク>