こんにちは太田空です。

今日は登山リュックの肩こり」についてお送りします

 

登山リュック

 

「登山でリュックを背負っていると肩凝る、痛い」

時々、そんなお話を聞きます。

 

どうしてでしょう?

 

究極的には、肩の痛い原因は人それぞれ。

でも、考えられるパターンは三つくらいあります

 

とても基本的な事なんですが…

 

腰ベルトの巻き方

登山用のリュックには、腰ベルト(ウエストベルトとかヒップベルト何て言います)が着いています。

この腰ベルトの巻き方が適正でないと、肩が痛くなる原因になるかもしれません。

 

腰ベルトをお腹が苦しくない位置で、 適度な強さで巻く。

これによって、リュックの重さが腰にも分散します

 

すると、肩にかかっていた負担が軽減して、肩の痛みが和らぐ

 

13高尾山山ガール

 

たまに、 リュックがお尻の方にだらーんと垂れ下がっている人を見かけますよね。

あれでは重量バランスが崩れちゃっているので、リュックの余計な重さを感じるし、見た目的にもかっちょ悪い。

 

腰ベルトをちょうどいい感じに巻いて、肩のベルトの長さを調整する

そうすることによって、リュックの重さがバランスよく分散して、体へのストレスが減ります。

 

登山のリュックは、肩じゃなくて腰が中心です。

 

登山の水筒はリュックのどこにいれる?ベルトに付ける?

高山病かも?

登山をしていると肩が凝って、さらに頭痛になる

これって、もしかしたらリュックの重さが肩に負担をかけているせいではないか?

 

確かに、そういうことも十分あり得る。

 

でも、症状をよく聞いてみると「下山してもしばらく体調が悪かった」「吐き気もした」といった具合。

こういったパターンは肩こりの疑いも残りますが…高山病の可能性があるかも?

 

普段から過度の肩こりに悩んでいる人は、重い荷物が肩こりと頭痛を引き起こしたように感じることもあります。

同じように体調が悪いにしても、高山病と肩こりでは対処の仕方が違いますから、上手に見極めたいところですね。

 

富士山登山道13

 

登山のリュック!一泊二日の容量の目安は何リットル?

登山用のリュックじゃないと肩が凝る

登山用じゃないリュックで登山をすると、肩が痛くなることがあります。

なんちゃって登山リュック。

 

見た目はそれっぽいんですが…肩ベルトが細かったり、重い荷物を入れると体にフィット感が失われてアンバランスに身体に負担をかけます。

そして、肩の痛みや疲労感を感じる。

 

でも、これはただ単に道具の問題。

ちゃんとした登山リュックに買い換えれば良いだけのこと

 

自信を持って言えますよ~

安さに釣られて買った、見た目だけの登山リュックは背負いづらかった!

 

怪しいメーカーの登山風リュックは、肩が凝ります・・・

 

登山のリュックは黒だと危険?スズメバチに総攻撃される?


<スポンサーリンク>