こんにちは太田空です。

今日は、富士山を登る登山靴についてお送りします。

 

12富士山

 

富士山を登るなら、登山靴(トレッキングシューズ)くらいは履いて行った方が良いです。

でも、登山靴っていろんなのがあるし、ハイカットのやつとローカットのやつでは履いた感じが全然ちがう

 

ローカットの方が動きやすいんで、こっちの方がいいのかな??

そんな風に思ってらっしゃる方も、多いと思います。

 

そこで今回は、富士登山に合った登山靴の考え方ついてまとめてみました。

ハイカットが良いのか?ローカットでも大丈夫なのか?

 

ハイカットとローカットどっちがいい?

富士山を登るくらいの用途だったら、登山靴はローカットで大丈夫だと思います。

 

ローカットの登山靴だったら軽くて動きやすいし、行き帰りの道のりでもストレスがありません

普段の街歩きにも使える!

 

 

見た目は普通のランニングシューズみたいな感じですが、靴の造りは丈夫にできているいし、アウトソールに適度な凸凹があって不整地を歩くにはもってこいです。

 

一方、ハイカットの登山靴でも富士山OK なんですが、ちょっとオーバースペックかな?

ハイカットの登山靴だと重量があるし、足首が固定されて若干窮屈。

 

登山靴ハイカット11

 

25kg の荷物を背負って三日間の登山ルートを歩くなら、ハイカットゆえの重さや窮屈さが足の負担を軽減し、歩行をサポートしてくれます。

 

でも、一泊二日の富士山だったら、そこまでの重装備はしませんよね?

もうちょっと、気楽な感じで登山すると思うんです。

 

ただ、奥さんと子供の荷物を背負って家族をリードするパパさん登山家なら、ハイカットの登山靴でもいいかも?

家族への責任感が、ずっしりと足首に負担をかけますから。

 

一泊2日ぐらいで、自分の荷物だけ持って登るならローカットの登山靴でオッケーです。

 

富士山のお盆混雑は?マイカー規制や登山の時間など!山小屋は?

スニーカーでもOK?

富士山を登山する人の中には、普通のスニーカーとかサンダルなんかで登る人もいます。

 

また「富士山はスニーカーでも登れますか?」という質問に対して「何でも大丈夫、クロックスで登る人もいます」みたいな意見も聞きます

 

14富士山

 

それは確かにその通りで、地下足袋を着用する人もいるし、ランニングシューズで登ってくる小学生もいるし、昔の人はわらじで登っていました。

 

でも、それは「中には、そういう人もいますよ」という話で、全員の人には当てはまらない。

やっぱ、登山をするなら登山靴の方が快適です。

 

サッカーをするならサッカースパイクがいいし、 マラソンするならランニングシューズがいい。

ランニングシューズでサッカーをできないことはないんですが、 ボールは蹴りづらいし足も痛くなる。

 

登山靴もそれと一緒。

代用品だと、かなりストレスを感じます。

場合によっては、靴底が剥がれることもあるし…

 

富士山の登山にストック(ポール)は必要?邪魔?レンタルはある?

ローカットの登山靴だと砂が入る…

先ほど「富士山の登山靴はローカットで OK」 と書きましたが、 一つ注意したいことがあります。

それは、ローカットの登山靴だと靴に砂が入る、、ということ。

 

富士山の登山道には砂地があるので、歩いていると靴の中にじゃりじゃりが入ってくる。

「それじゃあ、砂の侵入を防ぐためにハイカットの方が良いのか」と言うと、そうでもないんですよね。

 

実際にハイカットの登山靴の方が、履き口が上の方にあるから少しは砂は入りづらい。

逆に言うと、ハイカットの登山靴を履いても砂場侵入してくる。

 

つまり、富士山の砂が靴に入るか入らないかは、ハイカットかローカットかという問題じゃない。

 

そこで、こいつの登場 

 

116富士山登山靴

 

スパッツ(ゲイタ―とも言います)

スパッツを着用していると、不快な砂の侵入を大幅に減らせますよ!

 

安いやつだと1000円とか2000円で売ってますから、富士山を登るなら是非とも揃えておきたいアイテムです。

 

富士山の山頂!お鉢巡りの所要時間と距離は?日帰り登山は危険?


<スポンサーリンク>