こんにちは太田空です。

今日は「子供は何歳から富士山に登れるか?」についてお送りします。

 

12子供富士山

 

夏場の富士山では、小さい子供達の姿も多く見受けられます。

そこで「富士山の登山は何歳からできる?」なんて質問をする人もいるんですよ~

 

もし、それが「家族と一緒に富士登山♪」みたいなノリだったら、やめておきましょう。

一応、富士登山の最年少記録は3歳!となっていますが、それは特殊な事例。

 

夏休みの思い出に子供達と富士山を登るなら、もう少し大きくなってからの方が良いかもしれません…

 

子供は何歳から富士山に登れる?

先ほど「富士登山の最年少記録は3歳」と書きました。

だから、3歳児ぐらいの体力があれば、富士山を登ることは可能かもしれません。

 

でも、最年少記録を作った男の子は、普段から登山に慣れ親しみ登山レベルを徐々に上げていって、富士山の登頂に成功したんです。

 

経験のある登山家ファミリーが一丸となって男の子をサポートし、ついに打ち建てた大記録

 

だから、3歳の子が出来るからといって、ウチの5歳の子が楽勝かと言うと…そんなことないです。

普通のご家庭で、子供と一緒に富士山を登頂しようとするならば、中学生ぐらいになってからの方がいいかもしれない。

 

150子供富士山

 

ただ、きちんとした経験者の元で指導を受けながら登山をするなら、小学生いや幼稚園生でも登山は可能

もしくは、家族で入念な登山計画を立てて、事前のトレーニングや不測の事態に対するシュミレーションもやっておけば、中学生まで待たなくても大丈夫。

 

でも、それをやらないで親の趣味に子供を付き合わせると…大変なことになります。

 

富士山の「初心者単独」登山は危険?登頂率は何パーセント?

子供と富士山を登るための準備とは?

夏休みに入ると、富士山には子供の登山者の数がグンと増えます。

可愛らしい声が響いて富士山の雰囲気も明るくなるんですが、その一方で登山の辛さに涙を流している子供もいます。

 

それは、子供に根性がないからではなく、親の無知が原因。

子供の体調の変化に気づかず高山病にさせてしまったり、親の体力付き合わせて子供に登山をさせるなど。

 

もし、家族で登山をしたいなら子供の体力を気にする前に、親の知識と経験を確認する方が先

何度も登山を経験したり、富士山を登ったことがないのならば、子供を連れての登山はやめてください。

 

両親が富士登山の経験がないのに、子供と一緒に登ろう…なんていうのは危険すぎます。

親の準備不足が、子供に負担をかけて地獄のような登山になるかもしれない。

 

子供と一緒に登山するための必需品は、親の登山経験です。

 

16富士山登山道

 

富士山のお盆混雑は?マイカー規制や登山の時間など!山小屋は?

富士山を登る幼稚園児

神奈川県秦野市にある若木保育園では、毎年園児を引き連れて富士登山を行っています。

小さい子供達が、ぞろぞろと富士山を登って行く。

 

これは「5歳の子供でも立派に富士山が登れる」という証明でもあります。

 

1113富士山子供

 

ただ、そこに至るためには園児たちは普段から登山靴を着用し、保護者も練習登山をして富士山の日に備えていました 。

 

地元の山を登る時などは、親はヘトヘトなのに子供達はガンガン山を登っていく。

めちゃくちゃ頼もしいじゃありませんか!

 

それもそのはず、若木保育園の教育方針は「身体を動かすこと」。

また、若木保育園の登山経歴は30年以上にも渡り、指導力もバキバキに磨き上げられている。

 

だからこそ、園児たちは富士登山を成し遂げていくんですね。

 

中には「もう無理~」と言って涙を流す子供もいますが、普段から鍛えられているのでみんな登頂に成功します

これは同じ泣くにしても、親の勝手な趣味に付き合わされて涙するのとは訳が違います。

 

小さい子供と一緒に富士山を登るということは、それだけの努力があるんですね。

 

富士山はスニーカーで登れる?登山靴はいらない?


<スポンサーリンク>