こんにちは太田空です。

今日は、筑波山のクワガタについてお送りします。

 

オオクワガタ11

 

茨城県の筑波山には、どんなクワガタがいるのでしょう?

今回はクワガタのいる時期や、取り方などについてまとめていました。

 

ミヤマクワガタについては、数は少ないようですが一応いるようです…

 

筑波山で採れるクワガタは?

筑波山及び、筑波山の周辺では

  • コクワガタ
  • ノコギリクワガタ
  • ミヤマクワガタ

 

などが取れます。

 

オオクワガタもいる!という話を聞いたことはあるんですが、なかなか採集が難しくよほどマニアックな人ではないと、ゲットできません。

ヒラタクワガタは、ちょっとエリアが違うようです。

 

11ノコギリクワガタ

 

クワガタはクヌギやコナラ等の樹液に集まるので、クワガタを探すならまずは樹木のチェックから入りましょう。

 

筑波山で野宿やテント泊は?禁止区域はどこ?バーベキューもOK?

昆虫採集禁止のエリア

ところで、筑波山にはクワガタはいるんですが勝手に取っちゃいけないんですね

というのは、筑波山は筑波神社の境内にあたり、また国定公園に認定されています。

 

つくば神社11

 

国定公園は、自然保護のためにクワガタとか動物、 鉱物なども採取禁止。

さらに、筑波山の登山ルート以外は立ち入り禁止になっています。

 

だから、筑波山のクワガタを採りたいのならば、筑波山の周辺までしか手出しができません

で、筑波山ギリギリのエリアが筑波神社のあるところ。

 

筑波神社より上が筑波神社の境内とされ、昆虫採集はご法度。

 

筑波神社13

 

ノコギリクワガタやコクワガタは筑波山の周りでも取れます。

でも、ミヤマクワガタは山の上の涼しい所に行かないといない。

 

いやー悔しいですね。

あと一歩で、ミヤマクワガタをゲットできるのに…

 

それに、筑波神社や筑波山の関係者は国定公園の保護意識が強いので、虫取り網を持って筑波山をうろうろしてると注意されます。

「おい、なんだその網は?勝手にクワガタ捕ったらダメだぞ!」みたいな感じで。

 

筑波山のイノシシと熊!出没や襲撃の危険性は?どっちが怖い?

どうやってクワガタを採るか?

そう考えると筑波山の辺りでは、ノコギリクワガタかコクワガタしか取れないことになっちゃいますね。

ノコギリクワガタでも採れればなんとなく嬉しいんですが、やっぱミヤマが欲しいじゃないですか!

 

ミヤマクワガタ11

 

でも、山林地域は立ち入り禁止&虫取り禁止

これじゃどうにもならん…

 

そこで、筑波山に直接踏み込むのは無理なので、その周辺地域を攻めてみる。

クワガタは羽があるので、 筑波山の外にも飛んで移動します。

 

そして、集まってくる場所は夜の自動販売機やコンビニの照明など。

また、田舎道の街灯などにも結構いますよ。

時期的には6月~9月くらいの間に活動しています。LED電球はイマイチ)

 

筑波山周辺の夜に光るものを目指して、しらみつぶしに探せば憧れのミヤマクワガタにも会えるかもしれません。

 

ポイントとしては、周りが暗くてそこだけポツンと明るい照明を探すと効率がいいと思います。

実際には、何十箇所も探ってようやく一匹…みたいな確率ですが、暗闇の山中をさまようよりはよっぽど安全です。

 

あー、そうそう。

街灯のクワガタを探すときは、虫取り網も忘れずに!

 

飛んでるヤツもいますから。

 

東京で「ミヤマクワガタ」が獲れる意外な場所とは?


<スポンサーリンク>