こんにちは太田空です。

今日は、筑波山の登山に必要な持ち物ものについてお送りします。

 

登山イラスト11筑波山

 

筑波山を登るのに、持っていった方が良い物ってなんだろう?

 

筑波山は、命をかけるような冒険登山ではないの重装はいらないんですが、それでも登山特有の準備品って必要なんですよね。

 

登山経験者は言うまでもなく心得ていると思いますが、初めて筑波山を登る人はちょっと参考にしてみてください。

 

筑波山を登るのに必要な持ち物

それでは早速、筑波山の登山に必要な装備を見ていきましょう。

絶対に必要な持ち物10個

  • 手袋

軍手でも OK。

登山って、結構手を使うんです。

岩に手をついたり、屋外の手すりにつかまって坂道を上ったり等で。

 

  • 水筒

少なくとも、500cc ぐらいの水は持って行きましょう。

夏場は1リットルくらいは必要かもしれません

 

  • 携帯電話

緊急事態には絶対に必要です。

 

  • 薬や絆創膏など

あまり使わないかもしれませんが、必要な時になかったらΣ(゚д゚lll)ガーンですから。

 

  • おやつ

栄養補給ていうより、気休め効果のため。

登山でちょっと疲れちゃったら、おやつを食べて気分転換しましょう。

 

  • カッパ

山に登るなら、カッパは必ず必要。

寒い時の防寒具にもなりますし。

 

  • 着替え

着替えのシャツも、必ず持って行きます。

涼しい季節でも、結構汗をかくんですよね。

 

  • 保険証のコピー

多分使わないと思いますが、もし必要な時にないとΣ(゚д゚lll)ガーン。

 

  • リュックサック

肩掛けカバンより、リュックサックの方が断然歩きやすい

坂道を昇り降りする時にバックが揺れにくいし、両手も自由に使えるから。

 

  • ハンドタオル

手を洗ったり、汗を拭いたりするのはもちろん 、頭にかぶって帽子代わりにしたり、怪我した時は包帯みたいに使います。

ハンカチだと、ちょっと小さすぎるんです。

 

12筑波山登山道

 

筑波山の一番きついコースと楽なコースは?登る時間はどれくらい?

お好みにより持参したいもの

  • 帽子・サングラス・日焼け止め

夏場の筑波山は日差しが暑い

そこで、帽子・サングラス・日焼け止め等を準備しておくと、日差しに対するストレスがだいぶ軽減されます

 

  • 地図

筑波山ぐらいの登山だったら地図は必要ないかもしれませんが、手元にあると必ず見ちゃう。

行きと帰りのルートを帰る場合は、必ず地図は持参 。

 

  • お弁当

お弁当は持って行かなくても、レストランで食事はできます。

ただ「万が一」」という意味で、非常食的にお弁当を持っていたら安心ですよね

お弁当って言うか、カロリーメイトとか菓子パンみたいなもの。

 

筑波山マップ11

 

筑波山を登る時の服装は?スニーカーやランニングシューズもOK?

どんな服装が良いのか?

筑波山は軽い登山なのでジーパンとスニーカーでも大丈夫なんですが、なるべく動きやすい服装の方がが良いと思います。

 

山ガール

 

ただ、おしゃれに決めようと思ったら、カジュアルなトレッキングウェア等を着て行くといいですよね。

トレッキングシューズを履けば歩きやすいし。

 

筑波山のイノシシと熊!出没や襲撃の危険性は?どっちが怖い?


<スポンサーリンク>