こんにちは太田空です。

今日は、海の公園のゴールデンウィーク混雑についてまとめてみます。

 

横浜にある「海の公園」は、無料!で潮干狩りを楽しめる人気スポット。

でも…人気あり過ぎてゴールデンウィーク(GW)の海の公園はかなりの混雑

特に駐車場が大渋滞

 

だから、GWに海の公園を訪れるなら、それなりの作戦を立てねばなりません。

じゃあ、どうやって混雑する海の公園を攻略するか?って話ですよね。

そこで、幾つかの案を拾って来ましたので、よろしかったら参考にしてください…

 


<スポンサーリンク>


ゴールデンウィークの海の公園=渋滞&混雑

海野公園は、気楽にでバーベキューや海遊びが楽しめるレジャースポット。

で、GWともなれば潮干狩りで大勢の人が詰めかけます。

 

なにせ、無料で潮干狩りが楽しめるんですから、そりゃ飛びつきますよね?

考えただけでワクワクしちゃう…

 

ただ、あまりにも魅力的な海の公園ですから、集客力がハンパない。

海辺は大勢の人でにぎわい、駐車場は早朝から満車、周辺道路はめっちゃ渋滞

 

あちゃー!

これじゃ、海の公園に行きたくてもたどり着けない?

 

GW期間は朝4時前から駐車場に車がならんだり、周辺道路では普段は10分で通過できるところを2時間かかったり…

伝説のような込み具合ですね。

 

じゃあ、海の公園はパス?

 

う~ん、それも賢い選択かも知れないけど…ちょっとつまらない。

そこで「いかに海の公園に潜り込むか?」を考えてみました。

 

海の公園のゴールデンウィーク渋滞や混雑時間は?駐車場は大丈夫1

 

コインパーキングの時間差攻撃

海の公園でレジャーを楽しむには、どうやって駐車場に車を停めるかが問題。

これが一番の課題であります。

 

さっき書きましたが、海の公園の駐車場は早朝から満車

そして、周辺道路は大渋滞。

 

これじゃ早く駐車場に車を入れたくても、どんどん遅くなるばかり。

さて、どうするか?

 


<スポンサーリンク>

コインパーキングに駐車

そこでよくある作戦としては、海の公園の駐車場ははあきらめて少し遠いコインパーキング八景島シーパラダイスの駐車場を利用する…という手段。

 

確かに、これは有効だと思います。

奥さんと子供を渋滞寸前の所で降ろして、パパはどこか遠い駐車場に車をとめて海の公園で合流

 

海遊びや潮干狩りは荷物多いので少し体力を使いますが、いつまでも駐車できないのに比べれば10倍マシです。

体力を使うのは、もちろんパパです。

 

頑張ってください( ;∀;)

海の公園のゴールデンウィーク渋滞や混雑時間は?駐車場は大丈夫2

超早朝作戦!

あと、もう一個作戦があります。

それは、パパが一人で早朝に出発して海の公園の駐車場で待ってる作戦。

 

海の公園の駐車場は朝4時にオープンしますから、これを目がけて早朝から出撃。

駐車場は7時ぐらいに満車になりますから、必ずしも4時でなくてもいいんですが…7時到着だとちょっと心配ですよね?

 

すると、5時とか6時には入場を済ませたい。

 

そして、奥さんと子供は後から電車で登場。

大きい荷物(クーラーボックスや潮干狩りセット等)は車に積んでありますから、ほぼ手ぶら状態でOK。

(子供さんがめっちゃ小さいと、そうはいきませんが…)

 

海の公園はシーサイドラインの駅からすぐ近く

これなら、移動や渋滞のストレスがないから安心して遊びに来れます。

 

その分、パパは気合をいれて早起きしなきゃいけませんが…それも家族のため。

頑張って行きましょう!

 

海の公園のゴールデンウィーク渋滞や混雑・まとめ

いかがでしたか?

今日は、GWの海の公園の混雑・渋滞についてお送りしました。

 

GWの海の公園は、潮干狩りなどのお楽しみがいっぱい。

でも、道路の渋滞や駐車場の混雑がネックになります。

 

だから、まともに突撃したら大変なことになりますが…ここはパパさんが根性出してサービスしてあげれば、何とか乗り切れる!!

せっかくの大型連休ですから、楽しく遊んでいい思い出つくりましょうね。

 

では以上で、GWの海の公園についてのまとめを終わります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


<スポンサーリンク>