こんにちは太田空です。

今日は、宝登山神社のお守りの選び方についてお送りします。

 

宝登山神社

 

埼玉県有数のパワースポットとしても名高い宝登山神社

多くの方が参拝に訪れ、そのついでにお守りをゲットして帰ります。

 

そして、お守りをゲットしたからにはご利益を期待しちゃますよね?

人間ですから…

 

そこで今回は、宝登山神社のお守りの上手な選び方についてまとめてみました。

 

宝登山神社のお守りの上手な選び方について

お守りの効果を引き出すには、ちょっとしたコツが必要。

そのコツというのが、お守りの上手な選び方であります。

 

と言っても、別に難しい事じゃありません。

必要なお守りを買って( 授与してもらって)、必要なところに置いたり、必要な人が持つ、というだけのこと。

 

4宝登山神社のお守り4

 

ただ、それをやるとお守りひとつじゃ足りないかもしれません。

だいたい、三つ四つは必要になります…

 

でも、それって「なんじゃそりゃ?」ですよね。

 

そこで、お守りを上手に選ぶためにどんなお守りをいくつ買って、どこにセッティングするか、についてお話しします。

 

第1ステップ「自分に必要なお守りを選ぶ」

まず初めに、お守りを選ぶときは自分の要望に応じたお守りを選びます。(当たり前か?)

 

縁結びとか、 金持ちになりたいとか、 勉強ができるようになりたいとか、色々あるじゃないですか。

好きなのを選んでください。

 

それで、宝登山神社のお守りだとこんなのがあるんですが…

 

金持ち宝登山神社のお守り55
金持ち系

 

6縁結び宝登山神社の
縁結び系

 

系生命力アップ元気11
出世したい系

 

11守学業お守りらんどせ
学業系

 

その中から、自分の欲しいお守りをチョイスします。

 

最初の段階はここで終了。

まぁ普通に欲しいお守りを買ってください、、という話です。

 

三峯神社のお守りの効果をMAXにする持ち方は?

 

第2ステップ「足元を固める」

自分の欲しいお守りが決まったら、次に家に置くお守りを選びます。

家に置くお守り、、つまりお札のことです 。

 

もし、あなたが何かしらの念願があってお守りをゲットとしたとしても、 家に泥棒が入ってきたとか、 両親が毎日夫婦喧嘩してたりすると思いっきりエネルギーが下がっちゃいますよね ?ガガーンと。

 

そこで、お家の環境もお守りのパワーによって整えていく必要があります。

 

昼間は学校とか会社に入っていたとしても、家庭内が荒れていたりすると「仕事をしていた方がよっぽど楽だ」なんて思ったことありませんか?

 

そんなことでは、夢に邁進するパワーが疲労で消耗してしまい 運勢が開けてきません。

 

だから、家庭内の空気ってすごく大事なんです。

そして、それを温かく見守って何気なくサポートしてくれるのはお札の役割なんですよね。

 

お札
寳登山神社大麻

 

宝登山神社でも御札の授与は、もちろんやっています。

お札の種類はいろいろあって、こだわりだしたら全部入手したくなるんですが、基本的には 寳登山神社大麻がひとつあればだいたい OK!

 

1宝登山神社のお守り1
神宮大麻

 

でもでも「神宮大麻」とか、欲しくなりませんか?

伊勢神宮のお札ですからね~、効果高そう?

(※神宮大麻をゲットした場合は、地元の神社の御札とセットで並べてください)

 

まあそれはそうと、 お札のパワーで 家内の波長を整えることも大事だということです 。

 

宝登山神社のお守り33
防災とドロボー除けのお札

 

第3ステップ「周りも巻き込む」

さて、次の段階は「周りも巻き込む」です。

「巻き込む」なんて言うとなんか強引な感じがしますが、これはこれで大切なことです。

 

自分と家庭は、お守りや御札でぼちぼちパワーアップした。

でも会社の同僚や友達が 、心配事があったり不機嫌だったりすると、こちらのエネルギーまで食われてしまいます。

 

また、旦那さんや子供達であっても外でマイナスのエネルギーを食らって帰ってくることだってある。

 

そうならないためにも、自分の身近な人達にもお守りをプレゼントするといいんですね。

自分だけではなく、周りも守ってあげることでよりエネルギーが活性化します。

 

ていうか、お守りをばらまいて自分の周りに結界を作るみたいな感じ。

 

邪気払い11
邪気払いのお守り

 

と健康6縁結び金持ち宝登山神社のお守り7幸せ7
幸せと健康系のお守り

 

この場合、周りの人が心配だからといってお札みたいなヘビーなお守りをプレゼントすると「この人、やばい?」と思われるので、アクセサリー的なきれいなお守りがいいと思います。

 

お土産チックなビジュアルだったら、誰にも怪しまれませんから。

 

宝登山神社の場所はこちら


<スポンサーリンク>