こんにちは太田空です。

今日はうみたまごゴールデンウィーク(GW)の混雑状況についてまとめてみます。

 

うみたまごは大分県の人気水族館。

きっと、GWの連休中にご家族を連れて訪れる方も多いハズ。

でも、ちょっと混雑や渋滞が心配・・・ですよね?

 

GWのレジャースポットはどこもかしこも満員御礼ですから。

そこで今回は、うみたまごの混雑状況や渋滞についてお送りします。

 


<スポンサーリンク>


うみたまごのゴールデンウィーク(GW)混雑状況につい

ゴールデンウィーク(GW)は、うみたまごが一番忙しいシーズンであります。

 

入場口やレストランは長蛇の列、駐車場は渋滞の嵐。

GWの期間は、連日1万人以上の来客があるといいます。

 

ディズニーランドの入場者に比べれば少ないかもしれませんが、1万にもの人が集まるって大変なこと。

そんな状況が連日続く、GWのうみたまご。

 

でも、館内に入ってしまえば、全部がぎゅうぎゅう詰めのイモ荒い…てこともないんです。

 

GWのうみたまごは確かに人は多い。

多いんだけれど、要領よく来場して観覧すれば、ちゃんと楽しめるのがうみたまごの良い所。

もちろんお食事だって、落ち着いて食べれます。

 

ただ、そのためには上手にポイントをつかんで、うみたまごを攻略しなきゃいけません。

上手なポイントといっても、早めに来場したり、早めにレストランに行くだけなんですが…

 

じゃあ、どのくらい早めにするかって言う話ですよね?

そこで、いろんな意見を聞いて調べてみました。

 

駐車場の渋滞対策、空いている時間帯は?

激混みの駐車場

(うみたまごに来る人は車で来場する人が多いと思いますので、ドライバー目線で考えてみます)

 

GWのうみたまごを楽しむには、早めに来場することがキモ。

早めといっても、朝の7時半でいいんですね。

 

そのためには少し早起きしなきゃいけませんが…もしのんびりと9時頃にやって来たら、地獄のような渋滞が待ち構ています。

GWのうみたまごは8時開園なので、早めに来場しないと駐車場のいい場所は取られちゃうし、鬼渋滞で入園すらままならない。

 

このチョットの差が、天国と地獄を分けるのです。

よく「うみたまごはメッチャ渋滞する」って話を聞きますが、それは普通にうみたまごに来場するとそうなるんであって実際に「激混み!」してます。

ただ、早く来場しちゃえば拍子抜けするくらいスコンと入れますから、ちょっと早起きををして朝7時半に来る価値は十分にあるんですね。

うみたまごのGW混雑や駐車場の渋滞!空いている時間帯と対策は?


<スポンサーリンク>

ショーの観覧

うみたまごで、イルカやアシカのショーを観覧するには座席を確しなきゃいけません。

そうでもなけりゃGW中は人が多いので、立ち見で見ようとしても他のお客さんがジャマで見づらい。

 

で、座席の確保は早めに行かないと無理です。

 

40分前に行ってお父さんが席取り係になり、10分前になったらお母さんや子供たちが登場する

このパターンが良いです。

 

時々、席取りのつもりで荷物やタオルだけポンと置いていく人がいますが、あれは周りからヒンシュクを買うのでやらない方が良さそう…

席取りには必ず人が一人いて、その上で両脇に荷物をおき人数分の席を確保する。

食事の座席は?

うみたまごには、レストランフードコートなどの食事処があります。

あるけど、GW中は激混み

まともな食事時に行ったら、行列の一番後ろに並ぶはめになります。

 

そこで、食事をするのでもやはり、、早めが良いのです。

 

うみたまごのGW混雑や駐車場の渋滞!空いている時間帯と対策は4

 

「12時になったらから、お昼をたべよう!」

なんてやってたら、行列の最後尾に…

 

でも、せめて11時半ぐらいに入店しておけば、大幅に待たされることはありません。

それに、うみたまごに来るような日はいつもより早起きしてると思いますから、早めの昼食で丁度いいかも知れしない。

 

うみたまごのGW混雑の時間帯と対策・まとめ

いかがでしたか?

今日は、GWのうみたまごの混雑・渋滞についてお送りしました。

 

GWのうみたまごは、メッチャ混みの大渋滞。

まともに突入したら、人の波に弾き飛ばされてしまう。

 

でも、来場の時間を少し早めてやれば、渋滞の回避もショーの観覧もスムーズ。

ちょっと早く準備するだけで、結構快適で楽しくすごせる。

それがGWのうみたまごを攻略するコツでしたね。

 

では以上で、GWのうみたまごについてのまとめを終わります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


<スポンサーリンク>