こんにちは太田空です。

今日は牛久大仏のゴールデンウィーク混雑状況についてまとめてみます。

 

牛久大仏gwゴールでウィーク混雑穴場

 

牛久大仏と言えば、近年じわじわと人気を集めている茨木県の観光スポット。

GW期間はイベントなどを催して、ボチボチ盛り上がっています。

 

この「ボチボチ」ってところがいいんです。

あまり人気が出ちゃうと、気楽に遊びに行けなくなっちゃいますからね。

 

特にGWなどはどこへ行っても、渋滞や混雑の嵐。

だから、牛久大仏ぐらいの人気感がちょうどいい…穴場っぽくて好都合。

 

ただ、イベント開催期はそれなりに混雑する模様。

そこで、今回は牛久大仏のGW混雑状況についてお送りします。

 


<スポンサーリンク>


牛久大仏のゴールデンウィーク(GW)と混雑

牛久大仏では、毎年5月3日~5月5日(もしくは6日)の期間はGWイベントを開催しています。

大道芸人がパフォーマンスをしたり、露店も出てとても賑やか。

 

そして、広い庭園を散策するなど、結構楽しめます。

まぁ、とりあえずは巨大な大仏(120m)がありますので、それを見るだけでもワクワクしますが…

 

 

茨木の穴場スポット?

さて、早速GWの牛久大仏の混雑について書きますね。

茨木の穴場スポットである牛久大仏なんですが…GWの期間はさすがにちょっと混雑しちゃいます。

牛久大仏まで来てしまえば後は楽しく過ごせるんですけど、アクセス的に道路が渋滞してしまう。

 

牛久大仏は最寄り駅(JR牛久駅)から車で15分もかかる場所にあるので、どうしても車で来場する人が多くなります。

すると、各地から牛久大仏目指して自動車が結集しますので、あとちょっとの所で大渋滞が発生する。

 

路線バスで来る人は、途中下車して来場するほど。

これはバスの運転士さんの勧めもであって、渋滞にハマったら歩いて向かった方が早い、、とのこと。

 

GWの穴場スポットを期待して自動車出来た人は、この渋滞に面食らいます。

「なんだよ~穴場じゃないのかよ~メッチャ混んでるじゃん!!」って。

ちょっと裏切られた気持ちになったりして…

 

確かにGW中は、牛久大仏周辺の道路って混むんです。

しかも、牛久大仏の近くには適当なコインパーキングなど無いので、直に牛久大仏の駐車場に停めなきゃならない。

こりゃ、絶対に混むわなぁ。

 

 

牛久大仏のお土産とグッズ!饅頭やお守り、スティックケーキが名物?


<スポンサーリンク>

アクセスの混雑さえなければ

じゃあ、牛久大仏の穴場説は幻?

それは・・・半分幻かも知れない。

 

だって実際に、渋滞して近寄れないんだから。

これじゃ知名度は多少低くても、大人気スポットと一緒ですよ。

 

でも、穴場であることは事実。

牛久大仏に来場さえしちゃえば、後は比較的のんびりと楽しめるワケですから。

 

この渋滞さえ何とか出来れば良いんですが、そこが難しい。

 

個人的な意見としては…家族はギリギリ渋滞する場所で車から降ろし、自分は2~3km離れた駐車場に車を停めて、歩いてくりゃいいじゃん、、って思うんです。

(※普段歩いてる人だったら楽勝なんですが…)

 

でも、それって何人向けじゃ無いんであまりお勧めはできない( ;∀;)

 

そう考えると、GWの牛久大仏ってちょっと微妙?

渋滞さえガマンできれば、一押しの穴場スポットなんですが…

(最終日は少し緩和されるようです)

 

日光江戸村のGW混雑!待ち時間や道路渋滞は?空いてる日はいつ?

まとめ

いかがでしたか?

今日はGWの牛久大仏の混雑・渋滞のついてお送りしました。

 

茨城県の牛久大仏は、GWの穴場スポットではあるけどアクセス途中の渋滞がしんどい…という話。

イベントは楽しめますが、たどり着くまでが一苦労。

 

いや~、なかなか100点満点の穴場って無いのもですね。

でも体力使って、会場に来れる人だったらメッチャおすすめですよ!

 

では以上で、GWの牛久大仏についてのまとめを終わります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

筑波山を登る時の服装は?スニーカーやランニングシューズもOK?


<スポンサーリンク>