こんにちは太田空です。

今日は、山口達也さんの性格若い頃のエピソードについてお送りします。

 


<スポンサーリンク>


山口達也の若い頃のエピソード

現在では、 TOKIO のメンバーとして、ベテランタレントの域に達した山口達也さん。

でも、デビューしたての若い頃には結構苦労していた様子です。

 

山口達也さんは17歳ジャニーズ入りして二十歳のころドラマにデビューしましたが、その頃はまだ現場のスタッフからは下っ端扱いされていました。

ドラマの撮影の時には、セリフを言っても音声さんから「聞こえね」なんて、あしらうような叱責を受けたこともしばしば。

 

まあ、これは山口さんだけに限った話ではありませんが、下積み時代にはいろんな苦労を重ねてきたそうです。

 

ちなみに山口達也さんは高校生の時にジャニーズのオーディションを受けたそうですが、その時すでに17歳。

ジャニーズのオーディション17歳で受けるのは、年齢的にちょっと遅い方。

 

社長にも「おじさん 」 何て呼ばれ方をしてちょっとショックだったようです。

それでも見事合格して、今の山口達也さんがあるんですね。

 


<スポンサーリンク>

山口達也さんの性格

爽やかで男っぽいイメージの山口達也さん。

ただ性格的にはちょっと破天荒なところがありそうです。

 

山口達也さんは2008年に結婚し、二人のお子さんをもうけ ました。

でも、自宅に帰るのは週2回とか3回ぐらい。

 

それが TOKIO のステージの仕事とかドラマの撮影などで忙しいのならわかるんですが、自分の趣味のサーフィンとか 仲間と飲み歩くなどしてお家に帰らない様子 。

とりあえず、マイホームパパ…みたいなイメージじゃないですよね。

 

結婚した後もやんちゃな人生送っています。

基本的には、地域の方とも気さくに付き合う優しいお兄ちゃん的な性格なんですが…

 

山口達也さんの生い立ち

山口達也さんは、1972年生まれ埼玉県草加市の出身です。

当時の実家は、市内にある松原団地。

兄弟は男3人の兄弟。

 

子供時代は一番早く学校に行って遊び、帰りも一番最後まで遅くまで残って遊んでいた元気な男の子。

中学校に入ると陸上部に所属し、五十メートル走のベストタイムは5.7秒

これはかなり早い方ですよね。

 

ちなみにお父さんは元空手の選手で、お母さんは九州生まれの気丈な方だそうです。

なんだか、山口達也さんのイメージからすると、すんなり納得できちゃいますね?


<スポンサーリンク>