こんにちは太田空です。

「暮らしの智恵とお楽しみ」にお越しいただきありがとうございます。

 

今日は、ワイルドバンチフェスの会場やキャンプの様子についてお送りします。

 

【ワイルドバンチフェス】会場やキャンプの感想!2018のセトリは?

(2018年は7月28日と7月29日の開催ですよ~)

 

 


<スポンサーリンク>


ワイルドバンチフェスの会場の様子

ワイルドバンチフェスは、山口県の「きらら博記念公園」で開催されます。

 

きらら博記念公園は、海辺にある美しい公園。

敷地スペースも広く、そこに四つのステージを設置してワイルドバンチフェスが開かれます。

 

きらら博記念公園は海辺の公園なので、砂浜があったり海が見えたりしてとっても風光明媚。

そんなところも、ワイルドバンチフェスの人気の一つなんですね。

ただ海の近く故に 、海風がびゅうびゅう吹きつける…

 

【ワイルドバンチフェス】会場やキャンプの感想!2018のセトリは?1

 

ステージの周りは、お客さんがぎっしり詰めかけ爆音がガンガンなっています。

(音楽フェスだから当たり前か・・・)

 

でも、公園のスペースが広いので、ステージの後方ではレジャーシートを広げてゆったりくつろぐこともできます。

のんびりとピクニック気分。

ただ日差しが強いですから、日焼けと熱中症には注意が必要です。

 

あと食事どころは、会場内のフードコートにたくさんのお店が出店しています。

去年は、27店舗のお店が出店していました。

どれも美味しそうなメニューばかりなので、選ぶのを迷いますね。

 

キャンプ場の感想など

ワイルドバンチフェスの会場の隣にはキャンプサイトがあって、そこでテント泊もできます。

キャンプサイトは全面芝生が貼ってあり、テント泊するには快適なロケーション。

 

またバーベキューもできるので、ライブの後は仲間同士でもう1回盛り上がりれる!

テントもバーベキューも、有料レンタルのサービスがあるので手ぶらでもキャンプ体験を楽しめます。

 

ちなみにキャンプサイトを利用したり、テントやバーベキューのレンタルをする時は事前の申し込みが必要。

ちなみに、キャンプサイトの入場券は3000円です。

 

会場ワイルドバンチテント2018キャンプ

 


<スポンサーリンク>

ワイルドバンチフェス会場で必要なもの、こと。

最後に、ワイルドバンチフェスで注意したいことをいくつか。

 

  • 熱中症と日焼けに気をつける

日焼け止め、水分の補給、帽子を忘れずに。

めっちゃ暑いですから。

 

  • アーティストの撮影、演奏の録音はしない

これはよそのフェスでも一緒ですよね。

 

  • イベントが終わったら公園から退場する

土日と両方参戦する人もいると思いますが、その日のイベントが終わったら一旦公園から退場してください。

 

  • キャンプサイトに泊まる人は耳栓が必要

ホテルのように部屋で仕切られていないから、お隣さんの話し声が筒抜けで聞こえます。

ゆっくり眠りたい人は、耳栓があった方がいいそうです。

 

2018年のセトリは?

今現在、ワイルドバンチのタイムテーブルセットリストはまだ発表されていません。

これは、後程追記でお知らせしますね。


<スポンサーリンク>