西城秀樹の晩年は?

2018年5月16日、23時53分に急性心不全で亡くなられた西城秀樹さん。

秀樹さんは、ここ数年間脳梗塞の後遺症でご苦労なされ、華やかな芸能活動からは退いていた様子。

でも、全く引退してしまったというわけではないんですよね。

そこで、今回は西城秀樹さんの晩年の様子についてお送りします。

 

西城秀樹の歴代レコード売り上げ「ベスト7」は?

晩年の活躍

西城秀樹さんは、2003年と2011年に2度にわたって脳梗塞を発症します。

1度目の脳梗塞では、声を発するをする神経回路を損傷し、歌手として致命的なダメージを受けました。

 

そして、その8年後(2011年)後再び脳梗塞発症。

この後遺症で、西城秀樹さんは右半身が麻痺。

もうボロボロですよ。

 

しかし、西城秀樹さんは根性の塊のような男なので、ハードなリハビリに耐えステージの世界に戻ってくることができました。

 

とはいうものの、その体調では絶好調ということもありませんよね。

 

一応、近年のテレビ出演では「ぐるっと食の旅キッチンがゆく」( NHK BS プレミアム2013~2014)、「ヒデキの感激ネクストハウス」( BS ジャパン2014)などがあります。

 

番組を見ると、少し呂律が回っていない感じがするんですが、お話は普通に面白いしやっぱ秀樹さんかっこいです。

1西城秀樹
晩年の秀樹さん

 


<スポンサーリンク>