こんにちは太田空です。

今日は、中古や安いスタッドレスタイヤの雪道性能についてお送りします。

 

 

スタッドレスタイヤを履くなら、やっぱりブリジストンが一番です。

タイヤ館でBSのブリザックを取り付けてもらえば、間違いなし!

 

でも、ブリジストンのブリザックって、ちょっとお高いんですよね~

そこで、中古品や外国産の激安スタッドレスタイヤも気になるところ。

 

もし、ブリヂストンよりちょっと性能が落ちるくらいだったら、安いタイヤでも 良いと思うんだけれど…実際はどんな感じかな?

 

ちょっと見てみましょう・・・

 

中古のスタッドレスタイヤや激安輸入スタッドレスは使えるか?

ヤフオク中古タイヤ屋さんで見かける、安~いスタッドレスタイヤ。

あれって、ちゃんと使えるんでしょうか?

 

見た目が綺麗だったり、タイヤの山が残っていたりすると、まだまだ使えそうな気がしますよね?

 

でも、中古品という事や安すぎる値段が気にかかる・・・

巷では「中古品には手を出すな」とか「アジアンタイヤは信用できない」みたいなことも聞く。

 

それって、実際にそうだと思います。

スタッドレスタイヤは、自動車事故に関わる重要部品。

 

だから、安全面を考えると国産の新品スタッドレスタイヤを買っておけば間違いなし。

特に、ブリヂストンは良いと思いますよ~

 

スタッドレスタイヤ国産11

 

と、言いつつ・・・

中古タイヤとか激安輸入スタッドレスでも、使えるものはちゃんと使えます

 

僕は、数年前まで走り屋をやっていて、いろんなタイヤを履きまくりました。

新品のタイヤはもちろん、中古品、中古のスタッドレス、外国製のワケの分かんないタイヤ等々。

 

すると、中古とか安物のタイヤでも、結構いい感じに使えるものを発見したりする。

そして「いい買い物したなぁ~」なんつって、喜んでました。

 

だから、中古のタイヤとか安すぎるタイヤでも「全然ダメ」なんて事はないと思います。

 

ただ「使えるタイヤの見極め」は必要になってきます。

時々、ハズレが混じっているので。

安い輸入スタッドレスタイヤは大丈夫か?ちゃんと止まるか

海外の輸入スタッドレスタイヤって、国産のスタッドレスに比べて随分安いですよね。

でも、安すぎるが故に「こいつ大丈夫かな?」と言う不安もよぎったりして。

 

安い輸入スタッドレスタイヤは、欧米のお客様をターゲットにしてるので、タイヤの開発もそれ用になっています。

 

すなわち、日本の雪道特有な「濡れたミラーバーン」に関しては、国産のスタッドレスに負ける。

だから、外国産のスタッドレスタイヤは、日本の道路には不向きであると…

 

しかし、実際に安いスタッドレスタイヤを履いた車に乗ってみると、意外と止まってくれる。(国産のスタッドレスには負けます、自分の経験では)

 

スタッドレスタイヤ29

 

僕は毎年従兄妹のミニバンを借りて「ふじてんリゾート」というスキー場に行きます。

そして、その従兄妹のミニバンには、ハンコックのスタッドレスタイヤがついている…

 

で、僕は初めてその車を借りる時に、思いっきり言ってやったんです。

「え、何これ?キムチタイヤじゃん。ダサくない?せめてダンロップぐらい履けよ」と。

(もちろん冗談のつもりで)

 

さて、いよいよスキー場に近づくと、道路には積雪が残っている。

 

僕の胸は高鳴りました。

「ハンコックのスタッドレスタイヤは、どのくらい食いつくのかな?テストにしてみよう…」

 

とりあえずは、家族が一緒に載っているので安全運転。

すると、全然普通に運転できます。

 

その後、人間を下ろして、雪の積もった駐車場の端っこでちょっと強めにブレーキを踏んでみたり。

異常なし…ていうか、 国産とのタイヤの違いがわかりません

 

そして帰り道も、ハンコックのスタッドレスの食いつき具合に神経を向けながら、車を運転します。

自分としては、少しぐらい滑ってくれないとつまらないですが…難なく、雪道を通過してしまいました。

 

ハンコック(・∀・)イイ!!

 

その後、何度かその車を雪道で運転しましたが「海外のスタッドレスタイヤは、全然使い物にならん」みたいな印象はありません。

 

ハンドルの手応えとか、 ブレーキングの感触は若干国産スタッドレスの方が良いような気がしたけど…それって、車が違うと感じ方も違って来るので、何とも言えない部分。

 

ま、総じて無茶な運転をしなければ、国産スタッドレスタイヤと大して変わらないと思います。

 

スタッドレスタイヤは外国製でもOK?凍結路面やパンクはしない?

5年前の中古スタッドレスタイヤは使えるか ?

中古のタイヤ屋ショップ等に行くと、山はたくさん残っているんだけれど、かなり安めのスタットレスタイヤが売っていたりします。

 

メーカーを見ると、ブリヂストンだったりヨコハマタイヤだったり、ちゃんとした国産。

これって「買い」なのか?

 

新品の1/4ぐらいの値段で、タイヤが購入できたらめっちゃお得ですよね…

でも、僕の個人的な意見としては「やめとけ」です。

 

もし、中古品を購入しようとしている人がタイヤマニアとか、走り屋とか、むかし中古タイヤショップに勤めていた人だったら、良いと思うんです。

自分の判断で、使えるタイヤを見極められるから。

 

スタッドレスタイヤ26

 

中古タイヤって、購入する前にいろんなチェック項目があるんです。

製造年月日とか、タイヤの摩耗具合とか、ホイールにはめ込む部分に傷がないか?とか色々。

 

タイヤによっては、仮にスタッドレスタイヤの山が残っていても、 タイヤ本体がダメだったりする事があるんですね。

 

タイヤ本体がダメだと、途中でパンクしたり、タイヤの側面にコブのような膨らみができる等、 予想外の展開に発展します。

本当にあるんですよ~

 

これでは「雪上のグリップ」以前の問題。

 

スタッドレスタイヤの山がしっかり残っていて5年落ちくらいの綺麗な中古だったら、あと1~2年は使えるタイヤもあります。

ただ、それはタイヤ本体に異常がないのが前提。

 

もちろん、中古のスタッドレスタイヤが、全部ダメってことはないんです

でも、そいつを取り扱うには、若干マニアックな知識が必要なので、タイヤに詳しくない人は手を出さないほうが良いと思います。

 

スタッドレスタイヤの寿命は5年?限界が来る年数や走行距離は?

ぶっちゃけ、どんなスタッドレスタイヤがおすすめ?

スタッドレスタイヤを選ぶ際、一番無難なのは国産の新品スタッドレス選ぶこと。

ブリヂストンが高いなあ~と思ったら、ダンロップとかトーヨータイヤでも OK です。

 

12スタッドレスタイヤ外国製

 

外国産のスタッドレスだったら、韓国系のタイヤが定評があります。

ハンコックとかクムホとか。

 

で、それ以外の外国製だとピレリ、ミシュラン、コンチネンタル等がありますね。

この辺だったら、日本の雪道を走っても特に問題はないと思います。

(無謀な運転をしなければ)

 

家の車は、今ダンロップのスタッドレスを履いていますが、結構いい感じにクリップしますよ。

通販でホイール付きのやつを買って、値段も激安でした。

 

一応、外国産のスタッドレスタイヤもチェックしたんですが、韓国製のスタッドレスと比較しても全然値段が違う…って事もなかったし。

 

その前がピレリ。(すごい安かった)

さらに前がブリジストン、でした。

 

中古のスタッドレスを試したこともあるし、ファルケンのスタッドレスを履いたこともあります。

 

そして、その中で一番良かったのは…ブリジストンかな?

でも、値段のことを考えると…ダンロップがコスパ高いと思います 。

 

ただ、タイヤの値段って、買うタイミングによってまちまちじゃないですか。

一番安いタイミングで、国産の新品スタッドレスタイヤを買えるなら、それが一番のおすすめ。

 

中古のスタッドレスでも掘り出し物があるとは思いますが、良い物を探すのが面倒くさいので、時間的にお得ではないと思います。


<スポンサーリンク>