こんにちは太田空です。

今日は、生霊と粗塩についてお送りします。

 

お祓い12

 

あなたの生活をストーカーの様に付け回し、事あるごとに不幸に陥れようとする生霊…

 

いや~恐ろしいですね。

そんなヤツは、さっさと追っ払いたい。

 

そして、生霊を撃退するアイテムとして「粗塩」が効く、、との噂。

本当でしょうか?

 

そこで今回は、粗塩のお祓い効果について考えてみたいと思います。

 

粗塩で生霊をお祓いできるか?

粗塩は、お清めパワーを期待して様々なシチュエーションで使われますよね?

盛り塩とか、葬儀の帰り道とか、お相撲さんの土俵入りなど。

 

これは大雑把にいうと、塩で人間や場所の穢れを消毒するような意味で行われます

 

17日お祓い

 

って事は、穢れた気持ちで人間に襲い掛かる生霊にも効果あるかも?

ならば、ウザい生霊を粗塩の塩漬けにしてやりたい・・・

 

確かに、粗塩って生霊に対してある程度の効果はあります。

あくまでも、ある程度。

 

軽めの生霊なら、粗塩があることで侵入を防ぐことができるんですが、強力なヤツには効きません

 

粗塩のお清めパワーって、穢れを払うなら箒で掃く程度。

結界などのバリヤー目的なら、カーテンで仕切る程度。

 

ってな感じで、それなりの効果はあるんですが、突撃隊長みたいなヤツは粗塩なんか一瞬で蹴散らしちゃう。

 

16お祓い

 

生霊による、日頃のストレスを少しでも軽減したいときは有効なんですが、強烈な生霊が来たら専門的な人に相談したほうが良いと思います。

 

バルサンとキンチョールくらいの差はあります。

 

ちなみに、粗塩でお祓いする方法は・・・

  • 自分に振りかける(セルフでお祓い)
  • 部屋の四隅に盛塩(結界をつくる)
  • 小袋に入れて持ち歩く(外出中の時)

が簡単です。

 

生霊って何?

さっきから「生霊=悪魔」みたいな言い方しちゃってますが、中には優しい生霊もいます。

 

たとえば、北海道にいるはずの親友を九州で見かけたとか、病気で入院しているはずの従兄妹が街中にいた、などなど。

そういう話聞いた事ありませんか?

 

人を思う気持ちが、姿をもって現れたのが生霊

だから、厳密に言うと悪いやつばっかりじゃない。

 

でも、実際はロクでもないヤツばかり。

どうして~?

 

と言うのは、良い想念よりも暗い想念の方が力が強いから。

 

たとえば…友達3人で、カラオケでわーっと盛り上がっていたとします。

そこへ、彼氏にフラれてどん底に落ち込んだ4人目が来たとします。

 

どう思いますか?

3人が楽しいからって、もう一人の傷ついた彼女が一緒に元気なれますか?

絶対にムリだって。

 

11お祓い

 

楽しい3人VS落ち込んだ1人。

 

強いは、落ち込んだ1人の方ですよね。

悲しい1人が、楽しい3人を一気に暗くしちゃう。

 

そのくらいマイナスの想念って強いんです。

 

そして、そんな強い想念が誰かに向けられた時・・・

生霊となって姿を現す。

 

生霊=嫌なヤツ、と思われているのは、そんな理由があるからです。

 

呪いの力は強烈。

だから、藁人形にクギを打つのって意味があるんですよ~

 

昔は、そういう事すると犯罪とみなされました。

大昔の話ですが…

 

 

岩塩でもお祓いができる?

お清めやお祓いに使う塩って、普通は海から取った粗塩が使われます。

塩化ナトリウム(食塩)じゃダメらしい・・・

 

その理由は「製造工程がちがうから」とか「天然のミネラルがどうのこうの…」なんて言われています。

この辺は人によって説明に仕方が違うんで、確たる答えがないんですね。

 

でも、粗塩を使うってことはみんな一致しています。

 

あと「岩塩もお清めに使えるか?」って考える人もいるんですが…ここは無難に粗塩にしておきましょう

中には、岩塩を推す人もいるんですが(パワースト―ン的な意味で)かなり意見が分かれるから。

 

岩塩は生霊退散よりも、料理に使った方がよいです。

特に、洋食系の肉料理は岩塩の方が合います。

 

 


<スポンサーリンク>