こんにちは太田空です。

今日は、ニジマスのウロコについてお送りします。

 

ニジマスウロコ12

 

夏休みになると、ご近所や親戚からニジマスをもらう事ってありませんか?

管理釣り場で何十匹もニジマスを釣ってきて、そのおすそ分けとして回ってくるニジマス。

 

もらったからには、食べなきゃ申し訳ない…

 

そこで、ふと思うんです。

ニジマスって、ウロコとった方がいいのかな?」って。

 

どっちだと思います?

 

実はこれって、どっちでもいいんです!

その理由は・・・

 

ニジマスのウロコは取った方が良いのか?

ニジマスのウロコってあまり目立たないんですが、ちゃんとあります。

そして、ウロコがついたままでも、調理すればそのまま食べれます

 

スーパーに売ってる鮭の切り身も、ウロコがついたまま。

サケ科の魚は、ウロコが薄くて細いので、ウロコを取らなくても割と普通に食べれちゃう。

(輸入品のサーモンはウロコが無いようですが…)

 

あと、イワナとか鮎などもウロコがついたまま。

もっと言うと、ウナギもウロコがついています。

 

魚のウロコって、調理する前にバリバリ取り除くイメージがあるんですが、食べる時に気にならなければ取る必要もないですね。

でも、中には「やっぱウロコ苦手~」って、人もいると思うんです。

 

そういう場合は、ウロコを取りましょう。

簡単にささっと取れるんで。

 

ニジマスの鱗の取り方は?

ニジマスのウロコの取り方は、他の魚と同じ。

しっぽの方から頭の方向へかけて、まんべんなく包丁でなぞります。

 

ただ、ニジマスはウロコがめちゃ細いので、スチールウールで逆なですると早く取れますよ

(使ったスチールウールは、ウロコだらけになるので捨てます)

 

ウロコの有り無しでニジマスの味も変わってくると思いますが、そこはお好みでチョイスしてください。

塩焼きなどは、ウロコがあった方がパリッと香ばしく焼きあがります。

 

13日ニジマスウロコ

 

以前、 60センチ級のくそでかいニジマスをもらったことありますが、そいつはちょっと皮が硬かったような気がしました…

でもまあ、ノーマルサイズのニジマスなら、ウロコの有り無しはお好きな方で良いと思います。

 

 


<スポンサーリンク>