こんにちは太田空です。

今日は「ルームランナーのランニング効果」についてお送りします。

 

ランニング マシン 効果11

 

ルームランナー(トレッドミル)で、ランニングの練習ができたら良いですよね。

雨の日とか夏の暑い季節でも、予定通りにトレーニングできるし。

 

でも、一方で「ルームランナーでも早くなれない」とか「やっぱり、普通に走った方がいいよ」なんて話も聞く。

実際はどうなのかな~

 

そこで今回は、ルームランナーと外練の違いについて、考えてみたいと思います。

 

ルームランナーと外練の違い 

ジムでルームランナーに乗るのと、外でのランニング・・・

ぱっと見は、両方とも同じように走っている感じがする。

 

でも、実際に走り比べてみると、ルームランナーの方が軽い力で走れちゃうんです

 

外のランニングと比べて、妙にスカスカした感じ。

足は動いてるんだけれど、走っている感じがしない。

 

これがルームランナーの特徴だと思います。

 

ランニング マシン 効果2

 

それに比べ、外のランニングは走りが重い。

(重いって言うか…こっちが基準なんですが)

 

ルームランナーに慣れた状態で外を走ると、足がめちゃくちゃ重く感じます。

 

だから、スピードを出そうと思っても出ない。

スタミナも続かない感じだし…

 

見た目的には、同じような運動しているんですが…走っている中身は全然違うんです。

同じスピードで同じ時間で走ると、ルームランナーの方が全然楽。

 

疲労度も、外練の2/3くらいで済みます。

 

だから、ルームランナーばかりで練習していると、実際のマラソンが遅くなる

ランニングの「トレーニング」を意識するなら、やっぱ外練に勝てないようです。

使っている筋肉が違う

ルームランナーと外のランニングでは、使っている筋肉の箇所が違います。

それがゆえに、両者の走行感には大きな違いが生じるんですね。

 

外でランニングする時は、足を交互に動かしながら「着地した前足で地面を後ろに蹴り出す」という運動を続けます。

 

でも、ルームランナーだと自動的に地面が動いてくれますよね。

そうすると、地面を後ろに蹴り出す力が必要ないので、その分楽なんです。

 

ルームランナーで走るのは、下り坂の坂道を走っている感覚に近い。

重力の方向が下に向いていれば、 それに乗っかって足を動かしていればいいわけですから。

 

このため、ルームランナーでのトレーニングは、地面を後ろに蹴りだす筋力をあまり使わないで済みます

筋肉的には、太ももの裏側の筋肉

 

こいつが弱いと、体が思うように前へ進んでくれない…

だから、ルームランナーばかりのトレーニングだと、マラソンが遅くなっちゃうんです。

ルームランナー + 筋トレが効果的 

それじゃあ、ルームランナーはランニングのトレーニングに使えないか?

と言うと…そうとも限らない。

 

確かに、ルームランナーだけで実践の脚力を鍛えるには、不十分なところがあります。

 

でも、ルームランナーだってそこそこのスピードで走っていれば、心拍数は上がるし汗もかく。

と言うことは、心肺の機能を高めることには有効だと思うんです。

 

心配が強いってことは、ランナーにとって大きな武器。

坂道とか、スピードアップした時は心臓がバクバクして、呼吸も荒くなりますよね。

 

で、そんな時は必ず足もきつい。

 

足がきつくて、心肺もきついと、絶対にペースダウンしちゃう?

だけど…きついのが一個だけだったら、もうちょっと我慢できそうな気がしませんか。

 

マラソン夏

 

だったら、脚力と心肺を別々に鍛えれば、ランニングのパワーもスムーズに向上するというもの。

 

もちろん最後は、両者を統合するトレーニングが必要です。

でも、練習段階だったら個別に強化するのも、一つの手段だと思うんです。

 

また、 ルームランナーでは鍛えられない太ももの裏筋肉を筋トレで補う方法もありまよ~

デッドリフト・レッグカールという筋トレですね。

 

ジムに行けば、レッグカール用のマシンがあると思うし、自宅でやるならゴムバンドを使って鍛えることができます。

 

ちなみに、ダイエット目的でルームランナーを使う人なら、筋トレは要りません。

心拍数を上げる運動ができれば、それでオッケー。

 

ランニングは土日だけも効果ある?距離や時間は?

雨の日はジムでトレーニングするのも良い

マラソンをやる人にとって、1回の練習はとても貴重な時間。

忙しい合間を縫って、1~3時間の練習時間を捻出するわけですから。

 

また、ハードな大会を目指す人は走り溜めができない。

無理に走ると、足を壊しちゃいますからね。

 

そんなわけで、スケジュール通りにトレーニングしたいんですか…雨が降った日にゃ、1回の練習のパーです

 

で、そんな時はジムでトレーニングするのも良いと思うんです。

ジムに行けばルームランナーで心肺トレーニングはできるし、各種筋トレマシンも揃っている

 

ルームランナー ランニング

 

もちろん、基本は外練。

でも、長い目で見れば、 時々ジムでトレーニングするのも走力アップに繋がると思います。

 

外でランニングしてる時に「あ~ケツが痛~い」とか「足の後ろ側がだる~い」とか、あるじゃないですか。

そういうのは、筋トレを取り入れるとスコンと解決しちゃう時もあるんですよね。

 

外連+ジム錬で、もっとランニングが楽しくなると思います。

公立のジムだったら、利用料金も安いのでオススメです。

 

ランニング5km走のダイエット効果は?1日30分で痩せる? 


<スポンサーリンク>