こんにちは太田空です。

今日は「10キロランニングのダイエット効果」についてお送りします。

 

11ジョギング

 

マラソンランナーでもない人が10 kmも走るって、めっちゃ大変だと思います。

そして、そんな大仕事を毎日こなしたら、すごく痩せそうじゃないですか?

 

毎日1時間も汗だくになるわけですから。

 

ただ、体型の変化は人それぞれで「痩せた」という人もいれば「全然変わらん」という人もいます。

これって、どういうことなんでしょう?

 

そこで今回は、毎日10 km走った人たちの意見を参考にしながら、10 kmランニングの効果について考えてみたいと思います。

 

毎日10 km走ったら痩せる?

以前、どこかのブログで「毎日10キロ走ったけれど、ほとんど痩せなかった」と言う記事を読んだ記憶があります。

 

僕は、それを見て「うん、やっぱりね」と納得しました。

というのは、僕も10 kmくらいのランニングは毎日しているんですが…全然痩せない。

 

痩せないどころか、どんどん太っていきます。

それは、走ってカロリーを消費する以上に、ご飯を食べちゃうから。

(マラソンのシーズンに入ると、痩せていきます)

 

11デブジョギング

 

さっき出てきたブログの主さんも「食事制限なし」のランニングだったので、体重計だけで見るダイエット効果は「ほぼ無し」に等しいもの。

 

もちろん、走れば走るほど脂肪は燃焼していると思います。

ただその反面、食欲も旺盛になるので、体重的にはプラスマイナスゼロになっちゃうんですね。

 

ちなみに、10キロのランニングで消費するカロリーは600kcal。( 個人差あります)

600kcal なんて、食いしん坊の人にかかれば一発で撃破しちゃいますよ。

 

ランニングでダイエットしようと思ったら、食事の量は増やしてはいけない・・・

 

ここがすごい大事だと思うんです。

たとえ、毎日10 km のランニングをしたとしても。

 

もし、食事の量を変えないで、毎日10キロのランニングをしたら…2~3㎏くらいは体重が減るんじゃないでしょうか。

(600kcal ×30日=18000 kcal、 体脂肪1 kg=約7200kcal)

体力や体型の変化は?

10 kmのランニングだけでは、いまいちダイエット効果が薄いのが分かってしまった・・・

でも、がっかりしないでください。

 

確かに、体重だけを見るとランニングのダイエットの効果って、たいした程ではない。

 

ところが、体重計の数字じゃなくて、リアルな肉体を見ると…10kmランニングの効果が見て取れます。

体の横幅がキュッと引き締まり、顔周りのお肉も少し減るんじゃないかな~と思います。

(痩せてないのに「痩せた?」なんて、言われたりして…)

 

足の筋肉感もアップして、スリムジーンズを履いている人だったら、ふくらはぎの辺りがちょっときつくなるかも知れません。

体重には変化はなくても、メリハリのあるかっちょいい体つきになっちゃいます。

 

あと、体力的にも「パワーアップしたなー」なんて、自覚できるんじゃないでしょうか。

長時間歩いても疲れないとか、残業が長引いてもへこたれないとか。

 

10 km ランニングの効果は、体重の数字だけ見ると大したことないんですが…全体的な変化としては、絶大なるものがあります。

 

ランニング初心者が走る距離は?時間の目安や頻度は?5kmが目標?

走るペースは?週に何回走ると良い?

10 kmのランニングを毎日走るのって、実際はちょっとキツイかも?

走り慣れている人だったら「軽い運動」くらいで済みますが…ダイエット目的で走る人にとっては、しんどいですよ~

 

マラソン夏

 

そこで「毎日10kmのランニング」を目指すなら、最初は週1回で良いと思います。

そして、半年くらいかけて、徐々に走る回数を増やしていく。

 

そうしないと、途中で膝や足の裏が痛くなったりして、走れなくなっちゃいます。

仮に走る体力があったとしても、足の関節や皮膚が鍛えられていないと、どこかしら痛いところが出てきますから。

 

で、そうやって足を鍛えていく過程で、食事制限の工夫などすれば…体重のコントロールなど、自由自在になります。

 

安いランニングシューズのおすすめは?ジョグとマキシの2つだけ!


<スポンサーリンク>