こんにちは太田空です。

今日は「ロードバイクに飽きた人」についてお送りします。

 

 

始めた頃は、めっちゃ盛り上がってロードバイクを購入した。

それを友達に話したり、川沿いのサイクリングロードを走ってみたり。

 

でも、半年~1年も経つとロードバイクの話題が消え、別の趣味を始めちゃったりして…

そういう人、身近にいませんか?

 

せっかく、十何万ものお金を出して買ったロードバイクなのに、すぐに飽きちゃう人って意外と多いんですよね。

でも、それはそれで「飽きる理由」ってものがあるんです。

 

そこで今回は、彼らがロードバイクに乗らなくなった理由について考えてみました。

 

ロードバイクを買ってすぐに飽きる人の特徴は?

実はロードバイクを買ってすぐに飽きる人って、ものすごく普通な人

 

ママチャリが10台くらい買えるお金を出して、せっかく買ったロードバイク…

大事にしなきゃ、もったいないでしょ!?

 

でも、そのもったいない事をする人の方が普通。

いろんな説によると、ロードバイクを買っても1年くらいで乗らなくなってしまう人の割合は90%と言われています。

 

15ロードバイクダサい

 

だから、ロードバイクを始めて2年も3年も乗り続けているような人の方が珍しい。

乗り続けて…さらに2代目のバイクを買う人は、もっと珍しい。

 

レースに出るような人は、ドM。

1日に200キロのツーリングをする人は、変人です。

 

こんな人たちの仲間入りをしなくても、何ら恥じることはありません。

ロードバイクに乗らない人の方が普通の人だと思いませんか?

 

ロードバイクみたいに、危険で不便な乗り物に乗っている方がオカシイですよ。

(…と言いつつ、僕個人は20年以上ロードバイクに乗っていますが )

 

なぜロードバイクに飽きるのか?

ロードバイクみたいに不便で疲れる乗り物は、すぐに飽きられて当然です。

 

ロードに乗るくらいだったら、原チャリで走っている方がよっぽど幸せ。

坂道をガンガン登っていくし、走っても心臓がバクバクしないし、乗り心地も良いし。

 

でも、ロードバイクって見た目がちょっとかっこいいので、そこに魅力があるんですね。

さらに「自転車に乗ったら健康に良いんじゃないか?」とか「エコでいいよね!」みたいな考えが入り込むと、ロードバイクに乗りたくなっちゃう。

 

そして、 ロードバイクに対するワクワク感が抑えられなくなり、チャリンコ屋にバイクを見に行く。

 

もう気持ちはイケイケですから、すぐにでも欲しい・・・

で、新車一台お買い上げ!

 

ところが、ロードバイクに乗り始めてしばらくすると、ちょっと違和感を感じる。

 

とりあえずは、お尻が痛い。

お尻の次は腰が痛いとか、腕が疲れるなど。

 

その他に・・・

  • ヘルメットをかぶるのが面倒
  • 上り道は疲れる
  • 思ったほどスピードが出せない
  • ロードバイクに乗ってる人についていけない
  • 冬は寒くて夏は暑い
  • チャリンコ屋のお客の輪に入れない
  • 乗り心地が悪い
  • レースに出るつもりはない
  • 家の中から出し入れするのがだるい
  • ペダリングって何?
  • タイヤをリムから外せない
  • 付けたいパーツを指定したら、チャリ屋のオヤジに変な顔された 等々

 

そこで「なんだか…思ってたのとちょっと違うぞ」って感じる(-_-)

 

ロードを購入した当初はめっちゃ満足していたんだけれど、その後が続かない。

(ロードバイクって、めんどくさい乗り物なんですね)

 

そして、だんだん自転車にも触らなくなり、 休日は車や電車などで出かけるようになる。

ロードバイクに「飽きた」と言えば飽きたんですが、いまいち自分と合わないことに気づきます・・・

 

でも、それって正解じゃないでしょうか?

 

 

ロードバイクって、トレーニングしないと速く走れないし、日本の道路じゃ自動車の方がでかい顔してる

ロードを思いっきり楽しむには、いくつものハードルが待ち構えています。

 

僕は未だにロードバイクが好きですが、レースにエントリーしてなければ乗るのは月に1~2回 。

普段乗りは、MTBの方が気を使わなくて楽です

 

ロードバイクのダサいメーカーや乗り方は?服装とヘルメットは?

ロードバイクを続けてる人はどんな人

ロードバイクは、ほとんどの人にすぐに飽きられてしまう面倒な乗り物。

でもそんな、へんてこな自転車を愛してやまない人たちもいます。

 

それは・・・

  • 乗り物全般が好きな人
  • 通勤手段としてロードに乗っている人
  • 本当にロードバイクの楽しさに目覚めた人
  • 自転車屋さんに勤めている人
  • 中学の時からロードバイクに乗っている人
  • クロスからロードにチェンジした人
  • ドM の人(レース系等)
  • 昔はロードに乗っていたけれど、今はランドナーに乗ってる人
  • 自転車ソムリエみたいな人  などなど

 

長年ロードバイクに乗っている人は、ロードをトレンディーな趣味として乗っているのではなく、生活や人生そのものと密着しています

 

そして、ロードバイクの楽しさは 、何年も乗りこなしてゆっくり熟成されるもの。

でも、普通の人はそこまで気長に待てないから、途中で飽きちゃうのも仕方ないと思うんです。

 

せっかく高い自転車を買っても、すぐに飽きてしまうのはモッタイナイ気はしますが…普通の神経の持ち主だからこそ飽きちゃうんですね。

 

近所に、54万円のデローサにフラットペダルを付けて購入した人がいます。

そして、12km走って「は~疲れた」なんて言うんですよ(-_-;)

 

でも、世の中的にはそういう人の方が普通。

半日で100km走る人の方が珍しいんです。

 

ロードバイクで200km!所要時間は?初心者でも走れるコツは?


<スポンサーリンク>