こんにちは太田空です。

今日はほうとうの献立についてお送りします。

 

ほうとう

 

ほうとうの献立は、ま、日本人なら何とな~く察しが付くんじゃないでしょうか。
お新香とか、煮物とか、焼き魚、卵焼きなど。

 

それに和風のメニューだったら、大体すんなりまとまると思います。

献立としては、ありきたりなメニューでOKなんですね~

 

でも、この記事を読んでいる人は「もうちょっと、ほうとうっぽいメニューないの?」な~んて考えているかもしれません。

 

そこで今回は、ほうとうに特化した献立をまとめてみました。 

 

ほうとうに合うおかず

天ぷら11

 

  • 天ぷら
  • ワカサギの唐揚げ
  • 焼き魚 
  • 馬刺し
  • レバーの煮物

 

山梨県あたりのほうとう屋さんで「ほうとうセット」を注文すると、よく見かけるのが天ぷらとかワカサギの唐揚げとの組み合わせ。

 

天ぷらは、うどんセットみたいなノリで付いてくる感じですが…ワカサギの唐揚げは、なんとな~く山梨県っぽい感じ。

 

河口湖の方では「ワカサギフライ定食」を出してるお店が多いです。

 

焼き魚は 、鮎とかニジマスみたいな川魚があるとベスト。

でもまあ、食べ合わせ的には普通の鮭とかでも全然OKですよ~

 

イメージ的に「ほうとうには川魚の方が合うかな~」ってなくらいですから。 

 

お肉のメニューだと馬刺しなんかあったら最高。

ただ、馬刺しって普段あんまり食べないかも?

 

なので、お肉が食べたい人は、普通に「ポークソテー」とか「ローストビーフ」でもいいんじゃないでしょうか。

「一番の理想が馬刺し」ってなくらいですから。 

 

あとレバーの甘辛煮もいいですね。

ほうとう+レバ煮で組み合わせると「甲州鳥もつ煮」みたいなムードが出せます。

 

小鉢の付け合わせ

冷奴13

 

  • 冷奴
  • キムチ
  • アワビの煮貝
  • 刺身こんにゃく

 

 

小鉢系の献立だと冷奴キムチがおすすめ。 

 

ほうとうって、でかい丼にたくさん盛るので口が熱くなっちゃうんですよね。

お店だと鉄鍋で出てくるし。(お家じゃそこまでやりませんね…)

 

そこで「冷奴」とか「キムチ」があると、口が冷えて良い箸休めになる。

もちろん、食べ合わせ的にも相性がいいです。

 

山梨県ぽいメニューで考えるとアワビの煮貝とかいきたいですけど …高級すぎて献立が大げさになっちゃう?(お土産でほうとうとセットで貰えたらいいんですが)

 

ま、アワビの煮貝は置いといて…気軽なメニューだと刺身こんにゃくが良いと思います。

 

刺身こんにゃくって値段は安いですけど、けっこう美味しい。

とくに、山梨県笛吹市の刺身こんにゃくは最高です。 

 

ただ、山梨県じゃない人がほうとうを食べる時は、スーパーの刺身こんにゃくですかね~ 

 

ご飯は?

ご飯11

 

  • 白ごはん
  • おにぎり 
  • 麦とろご飯 
  • 炊き込みご飯

 

ほうとうは太い麺がたくさん入っているので、ご飯はいらないような気がする? 

でも、献立的にはご飯をプラスするのもアリなんです。

 

学校給食のほうとうの献立を見ると、全体の1/3くらいは白ご飯とセットになって登場します。

ほうとうがメインになって「ご飯なし」の献立もあるので、ご飯をつけるかどうかはお好み次第なんですね。

 

ほうとう屋さんのメニューだとおにぎりとか麦とろご飯を合わせる献立があります。

 

すいとんは「焼きおにぎり」、ほうとうは「海苔巻きおにぎり」って感じですかね~

なんとなく。

 

あと、うどん系の献立で人気のある炊き込みご飯もオススメ。

ほうとうならでは…って感じじゃ無いんですが、普通に相性が良いです。


<スポンサーリンク>