こんにちは太田空です。

今日はうな丼の献立についてお送りします。

 

 

家で簡単に作れたり、 スーパーでゲットできるうな丼の付け合わせをまとめてみました。

献立に迷っていたら、ぜひ参考にしてみてください!(^^)!

 

身近なメニューばかりなので、気軽にチョイスできますよ~

 

うなぎ蒲焼きの温め方は?はなまる流はフライパンと洗い流しがコツ!

 

うな丼の献立は何にする?

うな丼の献立の定番は・・・

  • お吸い物
  • お新香
  • 卵焼き

 

などが挙げられます。

 

ただ「お吸い物は分かってるんだけれど、どんなお吸い物にしようかな?」

な~んて感じで、ぱっとアイデアが浮かばないこともあると思うんです。

 

あと「うな丼にもう一品おかずを出したいんだけど…」とか

「美味しい献立を作りたいけれど、安くて楽な方がいいな」など。

 

そこで今回は、なるべく身近にあるメニューでうな丼と相性の良い副菜をご紹介します。

 

うな丼に合う汁物

 

  • お吸い物(永谷園のお吸い物、肝吸い、かき卵汁)
  • 味噌汁しじみ、豆腐とわかめ、とん汁)

 

うな丼に合う汁物で、一番簡単なのは永谷園のお吸い物

 

肝吸いができれば理想なんですが、なければないで大丈夫です。

重要なのは肝じゃなくて、お吸い物の方ですから。

 

世の中的には「うな丼のお汁=お吸い物」みたなイメージがありますが、 お味噌汁を持ってきてもいいんです。

 

むかしは 「土用の丑の日」にしじみを食べる風習があったので(土用蜆)、しじみの味噌汁なんかもいいですよね。

 

しじみの味噌汁が素晴らしいのは、マルコメとかでインスタントの美味しいやつがあります。

しかも「料亭の味」とか「赤だし」など好きなやつが選べる。

 

生のしじみも美味しいんですが、貝が小さいから食べるのが面倒くさいんじゃないですか。

かといって、食べないのももったいない気がするし(;^ω^)

 

食べごたえ重視の人は「とん汁」もおすすめ。

見た目のバランスが若干遅れますが…ぶっちゃけ、よく合います!

 

おかず

卵焼き11

 

  • 卵焼き(だし巻き卵、う巻き、大根おろしをトッピング)
  • 漬物系(浅漬け、ぬか漬け、たくあん)
  • 酢の物(タコとキュウリ、キュウリとわかめ、もずく酢)
  • おひたしほうれん草、茄子の煮浸し)

 

うな丼のおかずといえば、やっぱ「卵焼き」ですよね。

うな丼と卵焼きはよく合います。

 

「だし巻き卵」とか、細かく切ったうなぎを入れた「う巻き」など。

さらに、卵焼きに大根おろしのトッピングをしたら無敵のおかずになる!

 

「漬物」とか「酢の物」は、お好みどうぞ。

 

いつも冷蔵庫に入ってるやつで良いと思います。

白菜の浅漬けでも、キュウリの酢の物でもなんでもOK。

 

お浸しも、お家にある野菜で作ります。

 

ほうれん草がなかったら、もやしとか、白菜とか 、小松菜なんかでも大丈夫ですよ。

食事の途中で、ちょっと箸休めになればいいわけですから。

 

うなぎ蒲焼きの温め方は?はなまる流はフライパンと洗い流しがコツ!

もう一品の付け合わせ

そうめん

 

  • そうめん
  • 冷奴
  • 茶碗蒸し
  • 山芋の短冊
  • 天ぷら
  • お刺身

 

うな丼の基本セットだけでは物足りない人は、もう一品追加してボリューム感が欲しいかも?

 

そこで、一番手軽なメニューとしては「そうめん」とか「冷奴」

ま、そうめんじゃなくても、冷やしうどんでも良いと思いますが。

 

「茶碗蒸し」と「山芋の短冊」は少~し手間がかかりますが…材料があれば、お家でも楽勝にできますよね。

 

「天ぷら」とか「お刺身」は、お客様用でしょうかね~

ゴージャスな献立ですから。

 

もし、スーパーで特売品を発見したら「お家用」でゲットしましょう。


<スポンサーリンク>