こんにちは太田空です。

今日は「シーラカンスは美味しいか?」についてお送りします。

 

シーラカンス食べる22

 

日本人なら誰でも知っている、奇跡の古代魚シーラカンス。

 

シーラカンスって、食べたらどんな味がするんでしょう?

お刺身とか、ムニエルなど…魚なんだから料理したら食べれるはずですよね。

 

そこで今回は、実際にシーラカンスを食べた人たちの口コミの感想などを交えて、シーラカンス料理についてまとめてみました。

 

シーラカンスは食べることができるのか?

そもそも、シーラカンスって食べることができるんでしょうか?

スーパーとか魚屋さんで、シーラカンスの切り身とか見たことないんですけど。

 

実は、それもそのはず …基本的にシーラカンスは売買を禁止されている魚

学術的に貴重な魚だから、食べるために売り買いしてはいけないんです。

 

世界的な特別天然記念物なので。

ワシントン条約で指定されている

 

とは言うものの、 シーラカンスを食べた人が世の中に一人もいない…なんて事はないんです。

賞味した感想も残っています。

 

そして、日本人なら皆さんも良く知っている、とある著名人も食べたことがあるようです。


<スポンサーリンク>

誰がシーラカンスを食べたのか ?

シーラカンスは、今となっては超プレミアムな魚 。

でも、ここまでメジャーになるまでは、アフリカインドネシアでは普通に食べられていました。

 

ま、珍しい魚なので、日常的に食べるという事はなかったんですが、ときどき漁師の網で捕まえられると、現地では普通に料理して食べられていたようです。

 

さて、このシーラカンス・・・日本人の中にも、食べた記録残っていますよ!

 

まず一個目は、1981年に関西の調理師組合がシーラカンスを料理して食べた…という記録があります 。

これは、日本のシーラカンス研究者が外国(コロモイスラム連邦共和国)からもらった、冷凍のシーラカンス。

 

あと面白いところだと、漫画家の鳥山明さん(ドラゴンボール)が出版社の企画で、シーラカンスの試食をしたことがあるそうです。

「ドラゴンボールの作者がシーラカンスの食べた」と聞くと、なんとなく身近に感じますね。

シーラカンス料理は美味しい?お刺身の味は?

さっき出てきた「調理師組合がシーラカンスを調理して食べた」という話の続き。

調理師組合は料理人の軍団ですから、腕っこきの職人さんがシーラカンスを調理するわけです。

 

シーラカンスの塩焼きとか、シーラカンスの炒め物とか、蒸したシーラカンスなどなど。

あーそうそう…その中には、シーラカンスのお刺身も含まれていました。

わさび醤油なんかつけて、食べたのかもしれません。

 

そして、シーラカンスを食べた人たちは、口々に言いました。

シーラカンス、すっげーマズい!」(-_-;)

 

味が淡白すぎて魚の旨味が全然なく、しかも筋が多くてゴワゴワとした口当たり。

まるで、歯ブラシを食べているよな感じ…

 

これは、調理師組合の人だけではなく、鳥山明氏も同じような感想を述べています。

 

もし、新鮮で脂の乗ったシーラカンスだったら、もうちょっと美味しかったかもしれません?

でも、基本的にシーラカンスは「まずい魚」として定評があります。

 

13シーラカンス食べる

 

かつて、シーラカンスを食べていたコロモ諸島の人々は、 シーラカンスのことを「ゴンベッサ」と読んでいました。

 

「ゴンベッサ」とは「食べられない魚」という意味。

きっと「シーラカンスは、いつ食ってもまずいな~」何て言いながら、食べていたんでしょう。

 

※シーラカンスの魚肉は消化が悪いので、食べ過ぎるとお腹が痛くなります

シーラカンスに似た魚の味は?

現在でも生き残っている古代魚は、シーラカンスだけではありません。

シーラカンスに近い仲間として「肺魚」というヤツもいるんです。

 

シーラカンス 肺魚 食べる11

 

肺魚とは、アフリカとかアマゾン川に住んでいる水陸両用の魚。

肺魚は、シーラカンスほど珍しくはないので、食用として食べる人もいます。

 

でも、お味の方はシーラカンスと同じく、イマイチな様子。

めっちゃ水っぽくって味気がないとか、体内にドロを含んでいるので泥臭いなど。

 

そこで「そんなにまずいなら、食わなきゃいいじゃん」と思うでしょ?

 

ただ、肺魚って水陸両用で死ぬまで腐らないから、アフリカでは旅行の携帯食としては便利なんです 。

眠ってる肺魚を、旅のお弁当にしているんですね。

 

な~んか、不思議な感じがする・・・


<スポンサーリンク>