こんにちは太田空です。

今日は「紅白餅の食べ方」についてお送りします。

 

紅白餅 食べ方11

 

結婚式や子供のお祝いなどでもらった紅白餅。

後で食べよう、と思って数日置いたら…カチカチに固くなっちゃった!

 

な~んてこと、ありますよね。

こんなに固いもの、どうしたら食べれるのでしょうか・・・

 

そこで今回は、紅白餅を柔らかくする方法や美味しく食べる調理法について、まとめてみました。

 

固い紅白餅の食べ方、レンジでチン!

固くなった紅白餅を柔らかくするには、レンジでチンが手っ取り早いです。

 

やり方は・・・

  • 紅白餅の表面を水で流す

   ↓

  • お皿に乗せてレンジでチン 

以上。

 

レンジに入れる時間は、お餅の大きさによって異なりますので…様子を見ながら調整してください。

加熱しすぎると、スライムみたいになっちゃう

 

あと、お皿にお餅がつくのが嫌な人は、お餅の下にラップを敷くのも良いと思います

水につけて柔らかくする

レンジでチンすると、お餅が熱くなります。

 

すると、好きな大きさに切り分け辛いかも?

触ると手が熱いですから。

 

調理法によっては「サイコロ状にカットしたいとか」 「1センチ幅でスライスしたい」とかあるじゃないですか。

そういう場合は、お餅を水につけて柔らかくしましょう

 

自由な大きさにお餅を切りたい時は、ある程度固い方が切りやすいですもんね。

トンカチで叩く

固い紅白餅を「揚げ餅」にしたい場合は、水で濡らさないほうが良いですよね?

水分がない方が、揚げ易いですから。

 

そういう時は、紅白餅をトンカチで叩きます。

包丁では歯が立たないので、トンカチでガツンとやる。

 

紅白餅を手ぬぐいなどで包んで、ちょうど良い大きさになるまで叩きます。

 

お餅の定番の食べ方!24種類のバリエーション!いくつ知ってる?

お餅にカビの生えたら?

紅白餅 カビ

 

お餅って保存状態によっては、カビが生えちゃう事もあります。

緑とか黄色とか赤など、結構カラフルに。

 

昔は、表面のカビを削り取って普通に食べてましたが…本当は食べない方が良い。

見える部分のカビを取っても、菌糸が餅の奥まで侵入してるかも知れませんから。

 

だから、カビが生えたお餅は、食べちゃダメですよ~

潔く廃棄してください。

 

お餅のカビと、ブルーチーズをカビは種類が違います。

チーズのカビは、研究尽くされた食べて良い方のカビなんですね。

 

匂いはちょっと似ていますが…

焼いてはいけない?

紅白餅は、お家の建前(上棟式)でゲットする事もあると思います。

んで、「建前でもらった紅白餅は、焼いてはいけない」という伝説を聞いた事はありませんか?

 

紅白餅 食べ方 建前11

 

それは「焼く=火事」を連想するので、建前の餅を焼くのは縁起の悪い行いだと言う話。

むむ、そう言わればそんな気がする?

 

ただ、実際にはお家を毎日建てまくってる建築業者の人達は、それほど気にしていない様子

また「建前の当日だけは、焼いちゃいけない」とする説もあります。

 

ま、おまじない的なものなので・・・

気になる人は、焼かない方がいいかな?って感じ。

(わざわざ当日に焼くのは、失礼に当たると思いますけど)

 

海老餅の食べ方!いろんなバリエーションで美味しく食べよう

簡単なお餅の食べ方

紅白餅って「捨てるのがもったいないから、頑張って食べる」みたいな人が多いかも?

紅白のマカロンだったら、取り合いになるかもしれませんが、紅白餅ですからね…いまいちワクワクしないんです。

 

でも、それじゃあお餅に申し訳ないので、お餅が食べたくなるようアレンジを紹介します。

 

  • 磯辺巻き

磯辺巻きの醤油を、甘辛醤油にします。

この時、甘味をつけるのは砂糖じゃなくてみりん。(みりん醤油は一度煮きってね)

みりんで甘くすると、ちょっと上品な味に仕上がります

 

  • バター餅

近年定番となりつつある「バター餅」。

ま、バター醤油のお餅ですね。

こってり系が好きな人はハマります。

 

  • 納豆餅

餅食べ方14

 

山形県とか、宮城県では定番

お餅に、納豆をまぶして食べるだけなんですが…結構クセになります。

 

  • お好み焼き風お餅

焼いた餅をソース+マヨネーズ+鰹節で味付け

めっちゃ B 級な感じがしますね。

これに、青のりや紅生姜を加えて、パワーアップするのもよし!

 

  • 餅餃子

僕は個人的に好きなのは「餅餃子」。

お餅の入った餃子です。

 

普通の餃子にサイコロ状の餅を入れてもいいし…

もち+チーズを餃子の皮に包んで焼いても良いと思います


<スポンサーリンク>