こんにちは太田空です。

今日はひつまぶしの献立についてお送りします。

 

ひつまぶし

 

お店で食べる「ひつまぶし」って、どこでもシンプルな献立ですよね。

ひつまぶしがドドーンと主張して、他のメニューはまぁそこそこって感じ…

 

たしかに、ひつまぶしは「お茶漬け」とか「いろんな薬味との組み合わせ」を楽しむので、ひつまぶしオンリーでも結構遊べる。 

 

でも、お家で食べるひつまぶしなら、もう少しワガママ言いたいじゃないですか~

肉食いたいとか野菜が欲しいなどなど。

 

そこで、今回は「ひつまぶしの献立にあう付け合わせ」をまとめてみました。

 

ひつまぶしの献立に合うおかず

塩鮭11

 

  • 焼魚
  • 豚しゃぶサラダ
  • 肉豆腐
  • 野菜の天ぷら
  • だし巻き卵

 

ひつまぶしの献立にも「やっぱ、おかずが一品欲しい」って人も結構多いんじゃないでしょうか。

 

そこで、ひつまぶしと相性が良くておすすめのおかずは「焼き魚」。

魚がかぶってるけど、全然くどくないですよ~

 

魚の種類は、わりと何でも大丈夫です。

「鮭」とか「アジ」とか「シシャモ」なんかも合いますよ。 

 

お肉のメニューが食べたい場合は豚しゃぶサラダとか肉豆腐がオススメ。

簡単に作れて、食べ合わせ的にバランスが良いです。

 

ハンバーグみたいなガッツリ系の肉メニューだと、ひつまぶしの存在感が軽くなっちゃうんですよね。

 

ひつまぶしの和風のイメージを尊重したい時は「野菜の天ぷら」とか「だし巻き卵」なんかいいんじゃないでしょうか。

うなぎ+天ぷらの献立って、ちょっと豪華な感じがします。

 

あと、うなぎと卵は昔から定番の組み合わせ。

ひつまぶしの脇役で、錦糸卵が参加してたりしますからね。 

 

鰻の切れ端をつかって「う巻き」にしてもいいし。

 

副菜

きんぴらごぼう

 

  • きんぴらごぼう
  • 冷奴
  • 板わさ
  • キムチ

 

ひつまぶしの副菜でかなりオススメなのか「きんぴらごぼう」。

ひつまぶしは、全体的にフワフワした食感ですよね。

 

そこで、きんぴらごぼうみたいな歯ごたえのあるメニューあると、献立の食べ応えがアップした感じになります。

 

冷奴」は、和風献立の定番。

ま、冷奴がなくても献立は成り立つんです…、あればあったでちょうど良い箸休めになります 。

 

板わさ」とひつまぶしの組み合わせは、 シブい感じの取り合わせ。

これに日本酒が加わると、気分は鰻屋さん!?

 

キムチ」とひつまぶしって、ミスマッチな組み合わせでイメージをぶち壊してる感じがする?

 

でもでも、意外と相性の良い組み合わせで、昔すき家では「ねぎキムチうなぎ牛」なるメニューがありました。

もしかして「なんだーすき家かよー」とか思ってる? ( ;∀;)

 

お汁

お吸い物

 

  • お吸い物
  • しじみの味噌汁 
  • けんちん汁
  • 茶碗蒸し 

 

ひつまぶしは「お茶漬け化」して食べるバージョンもあるので、お汁のメニューはいらない時もあります。

 

でもまー、和食屋さんとかのメニューを見ると、お汁がセットになっている献立もちゃんとありますよ^^

 

んで、ひつまぶしに合わせるお汁で定番的に人気があるのが「お吸い物」。

やっぱ、うなぎにはお吸い物の支持率が高いっす。

 

続いて、味噌汁系もよくある組み合わせ。

よくあるって言うか、和食系の献立なので必然的に相性が良いです

 

土用の丑の日なら、うなぎとのコンビで「しじみの味噌汁」とかいいですよね。

夏バテ対策をダブルでバックアップします。

 

具沢山なお汁が好きな人は「けんちん汁」もいい感じ。

素朴な野菜な香りが、ひつまぶしの味を引き立てます。

 

あと、おつゆ代わりに「茶碗蒸し」を採用するのもアリです。

味的には、卵風味のお吸い物って感じですからメッチャ合うんです。


<スポンサーリンク>