こんにちは太田空です。

今日は「ためしてガッテンのチキンソテー」についてお送りします。

 

チキンソテー11

 

以前、ためしてガッテンで放送した「チキンソテーの焼き方」をご紹介します。

焼き方のコツや、実際に食べた味の感想などをまとめてみました。

 

焼き時間は、ちょっとかかるのですが・・・

簡単に作れるので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

マジで皮パリパリですよ~

 



ためしてガッテンのチキンソテーの焼き方

鶏肉は安くてボリュームがあるのが魅力。

そんなチャーミングな鶏肉を、美味しくガッツリいただけるのがチキンソテー。

 

作り方はめっちゃ簡単なので、一度作ればマスターできます。

香ばしくて、肉汁ブシャーのチキンソテー 。

 

それじゃ、あ始めます。

用意するもの

チキンソテー4

 

  • 鶏もも肉(焼く前に常温に戻しておく)
  • フライパン
  • 塩コショウ
  • お好みで…ニンニク少々

 

たぶん、鶏もも肉以外は全部お家にあると思います。
もしかして、もも肉も冷凍庫に入ってるかも?

焼き方

チキンソテー3

 

  • 鶏もも肉に塩コショウをする

 ↓

  • フライパンにを引く+ニンニクを投入する(にんにくをなくても大丈夫)

 ↓

  • 塩コショウした鶏もも肉を、皮を下にしてフライパンに入れる

 ↓

  • 弱火で加熱(15~20分くらい?)

 ↓

  • 鶏もも肉から流れ出た脂を何度か取り除く (キッチンペーパーなどで)

 ↓

  • 鶏もも肉の下半分に火が通ったら、ひっくり返す

 ↓

  • ひっくり返して、両面に火が通ったら(10分くらい)出来上がり

 

ね、簡単でしょ?

塩コショウした鶏もも肉を、フライパンで焼くだけですから。

 

で、一応注意点としては・・・

  • フライパンには、鶏もも肉を乗っけてから火を入れる
  • フライパンには蓋をしない
  • 脂が出てきたら、脂を取り除く(脂が多いと皮がカリカリにならないから)
  • ひっくり返すの一回だけ

 

あとは、チキンソテーって焼きあがるとにちょっと時間かかります。

両面焼けるのが、おおよそ25~30分ですね。

 

その時間は付け合わせのサラダを作ったり、食卓の準備などして活用してください。

 

ガッテンの鶏胸肉を柔らかくする方法!本当に柔らかい?実食レポ

実食・本当に美味しい?

チキンソテー7

 

さて、焼きあがったチキンソテー実食するわけなんですが・・・

これは、食べる前から美味しいのが分かります。

 

めちゃくちゃいい匂いがするので!

もも肉の香ばしく焼けた匂いが、超食欲をそそります。

 

おそらく、実際にチキンソテーを作った人は、同じような印象を持つんじゃないでしょうか。

 

そして、食べた瞬間「我ながらうまい」って感動しちゃうかも?

(っていうか、調理がシンプルなので失敗する方が難しい)

 

  • 鶏の香ばしい香り
  • プリンっとした弾力のある歯ごたえ
  • カリッと焼けた鶏皮の食感
  • ローストチキンとは違ったジューシー
  • 程よい脂っこさと、パンチのあるコク

 

焼きたてのチキンソテーなら、ここ一発の勝負料理として使えると思います。

(彼氏を自宅でご馳走するとか、お誕生日会のメイン料理など)

 

ま、 本格的な鳥屋さんには、ちょっと負けるかもしれませんが…イージーな居酒屋さんの料理だったら圧勝できますよ。

 

チキンソテーは、鶏肉の味がもろに出る。

だから、国産の鶏肉を使うともっと美味しくなるし、ブランドの鶏肉だったら尚更です。

 

僕は、いつも100g39円の鶏肉を使うんですが…たまに150円位の鶏肉をソテーすると、しみじみ「うまいなあ」と思います 。

 

ためしてガッテンのポークソテーの焼き方!肉汁ジュワ~の味は?



<スポンサーリンク>